TNN豊中報道。2

文化芸術センターと豊島公園で開催された「とよなか産業フェア」と「豊中市農業祭」に行ってきた(豊島公園編)

徳ちゃん@TNN 2017年11月18日

こんにちは、徳ちゃん@TNNです。

11月18日(土)に開催された「とよなか産業フェア」と「豊中市農業祭」のようすをレポートします。

曽根駅を降りて、会場となる文化芸術センターまでやってきました。


IMG_3593

地図ではこちらです。

あいにくのお天気なんですけど


IMG_3594

文化芸術センターを後にして、豊島公園へ行くことに・・・。


IMG_3596

今回は農業祭と産業フェアの物販ブースが豊島公園で開催されているんです。


IMG_3599

やってまいりました、豊島公園。


IMG_3600

地図ではこちら、文化芸術センターから徒歩3分くらいのところにあります。

時刻はイベントスタート直後の午前10時3分。

すでに、駐輪場がこの状態・・・。


IMG_3601

農業祭には、2016年にもお邪魔させてもらったんですけど、「豊中産お野菜」の販売コーナーが長蛇の列だったんですよね。

農業祭の会場に急ごう・・・と思ったら


IMG_3602

右はバス、左はトラクター、真ん中・・・ナニアレ!??

あ、産業フェアの展示コーナー、ここにもあったんですね。


IMG_3603

バスは自由に乗れて、車内で記念撮影ができちゃうんだって。


IMG_3608

こちらのトラクターは産業フェアではなく、農業祭に向けた展示。


IMG_3617

農機具メーカー「Kubota」のスタッフさんが対応してくださいました、農業祭は今回からの出展だそうです。


IMG_3618

さて、問題は真ん中のオレンジですが・・・。


IMG_3609

あっ、この会社知ってる・・・(個人的に(汗))


IMG_3610

救命艇シェルター」なんやって。


IMG_3606

「津波対応型」のシェルターで


IMG_3611

中をのぞいてみると


IMG_3612

ハンドルがついてる!


IMG_3614

この救命艇をつくっているミズノマリンさんによると、エンジンがついていて自走するそう。


IMG_3613

25人まで乗り込むことが可能だそうです、スゴいもの作ってるなぁ。


IMG_3615

救命艇シェルターを堪能したところで、農業祭と産業フェア物販コーナーのある多目的広場へ。


IMG_3620

あ、買ってはる買ってはる・・・。


IMG_3621

雨が降り続く公園ですが


IMG_3623

お、けっこう人がいますね。


IMG_3624

っていうか、至る所に行列が・・・


IMG_3625

※有田みかんのテント


IMG_3626

※お米の重さ当てテント

こりゃ豊中産野菜も・・・


IMG_3628

うーん、やっぱり大盛況ですね。


IMG_3631

開始から15分、残りはこれだけだって(汗)。


IMG_3632

こちらで野菜を購入された読者さんにお声掛けいただきましたよ。


IMG_3629

農業祭には毎年いらっしゃってるそう、奥さまの司令もあるんだとか(笑)。

やっぱりリピーターの方、多いんやろうなぁ。

野菜以外にも近くのテントでは「とよっぴー※」をまぜた土でつくった


IMG_3636

※豊中市学校給食センターから出た生ゴミなどを使って作られた土壌改良材

フルーツが販売されていましたよ。


IMG_3635

こんな大きなレモンが豊中で栽培されているんやなぁ。


IMG_3637

こちらは、以前きも@TNNが取材させてもらった「開始2分で終了しちゃう?桜井谷あおぞら朝市」のテント。


IMG_3645

桜井谷地区を中心に栽培された野菜が並んでいました。


IMG_3646

また農業祭では無料で振る舞われるものもたくさんあって


IMG_3641

どれも長蛇の列ができていました。


IMG_3643

豊中市産の大根で作った「大根だき」は11時半から。


IMG_3649

あとで並んでみようかなぁ。


IMG_3650

それでは、農業祭ゾーンから


IMG_3647

産業フェアの物販ブースゾーンへ移動してみます。


IMG_3648

TNNではおなじみのお店がたーくさん!


IMG_3651

今回は一度もTNNでお伺いしたことのないお店を中心に回ってみました。

最初は螢池北町の洋菓子屋さん「Vue De Paris」。


IMG_3652

かわいくラッピングされたお菓子がたくさん並んでいました。


IMG_3654

お次はこちら「菊田印刷株式会社」。


IMG_3658

マチカネくんグッズの販売をしている会社なんですよね。


IMG_3659

TNNチームもたまに着たりしている「マチカネくんTシャツ」も、こちらの会社で作ってるんです。


IMG_4344

※2017年豊中まつりでの1コマ

あら、これって新デザインのTシャツ!??


IMG_3660

スタッフさん

「お子さん向けに作ったTシャツなんですよ、勉強とか」


IMG_3661

「歯磨きとか、お子さんに向けたメッセージを入れているんです」


IMG_3663

着たら、ハミガキしたくなっちゃうかな(笑)。

そしてこちらは「工房 羅針盤」のみなさん。


IMG_3668

病気や事故などで障害を持たれた人たちの作業所なんだそう。


IMG_3669

雑貨からお菓子まで、ざまざまなものが販売されていました。


IMG_3670

※工房羅針盤のホームページはこちらです

さらには、箕面街道沿いにある食パン屋さん「食パンじゅらく」さん。


IMG_3671

チーズやチョコレートの入った食パンが並んでいました。


IMG_3672

うーん、ちょっとお腹がすいてきたなぁーってタイミングで


IMG_3679

豊中商団連のテントで見つけたのが


IMG_3677

豊中コロッケパン!

豊中市産のじゃがいもを使って作られたコロッケなんやって。

ひとついただきました。


IMG_3681

さすがにホクホクはしてないけど、甘みがあって美味しかったです。

このじゃがいもは、以前こだまちゃん@TNNが取材した「びーの×マルシェ」で販売されてるそうですよ。


1

という感じで産業フェアブースを回ってみました。

最後に、まいどTNNの農業ネタでお世話になっている、豊中市農業委員会の益住(ますずみ)さんにお話を聞いてみました。


IMG_3683

―今回の農業祭、産業フェアの物販ブースと一緒の開催となりましたが

益住さん

「そうなんです、果たしてうまく合うのかなぁって、ぶっつけ本番という感じだったんですが、相乗効果があって良かったと感じています」

―お天気はあいにくでしたけど


IMG_3655

益住さん

「雨天の予報でも開催に関する事前のお問い合わせって少なかったんですよね、38回続けてきているイベントなので、毎年雨でも楽しみにしてくださっている方が多いのかなぁと思っています」

益住さんによると、2016年と同じくらいの人数が来てくれているのでは?というぐらい、手応えを感じている様子でしたよ。


IMG_3627

益住さん

「あ、大根だきに列ができてますよ、ひとつもらっていってください」

ってことで


IMG_3685

豊中産のだいこん、美味しくいただきました。


IMG_3687

それでは豊島公園を離れて、産業フェアの展示が開催されている文化芸術センターへ戻ります。

文化芸術センター編は11月19日(日)15時配信の記事でお伝えいたします。

豊中市農業祭、とよなか産業フェアの運営のみなさん、お声掛けくださった出店者のみなさん、読者のみなさん、ありがとうございました!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

アムパチーノ
 

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー