TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道
  • 桜の町で月2回開催されている「桜井谷あおぞら朝市」を探検してきた/安心&安全な旬の採れたて豊中野菜が激安!熱烈ファンに圧倒されるの巻

    きも@TNNきも@TNN 2017年05月21日

    地産地消のおいしい野菜が大好き、きも@TNNです。

    月1回のペースでお届けしている、豊中市役所・益住さんの持ち込み企画「豊中野菜の直売所&農園めぐり」。

    益住さんから「今回は準備がはじまる朝8時集合で!」との連絡を受け(眠いなぁ…涙)、昨日5月20日(土)、指定された<JA大阪北部 櫻井谷支店駐車場>に行ってきました。
    IMG_4576

    地図ではこちら、桜井谷小学校の前にあります。

    ココで毎月第1・3土曜の9時から(7・8月は毎週土曜8時半から)、「桜井谷あおぞら朝市」が開催されているのです!
    IMG_4635

    今年で11年目を迎える朝市なので、ご存知の方も多いと思います。

    着いたときはこれから野菜を並べようとしている段階だったのですが、私の横にはおしゃべりに花を咲かせるご婦人方が…(きも@TNN心の声「農家の方なんだろうな」)。

    そして、ズラーと並べられたカゴの列…(きも@TNN心の声「ココにも野菜が並ぶのね」)。
    IMG_4570

    けれども、ワタシの想像が見当違いだったことが判明しました(泣)。

    ココの朝市のルールを紹介しましょう。

    <お客がするコト〜準備編〜(暗黙のきまりを含む…笑)>

    ①先頭付近にあるカゴから入場整理券を1枚取る。
    IMG_4566

    ②積まれたカゴから1つを手にして入場整理券を入れ、並べられたカゴの最後尾に置く(多くの方がエコバッグやレジ袋も一緒に入れていました…お客用のカゴだったんです)。
    IMG_4569

    ③野菜が並びはじめる8時頃までは待機(世間話…ご婦人方はお客さんだったのです) or 一旦帰宅。

    ④商品が揃ってきたら、何気なさを装いながら立ち上がり(そう見えた…笑)、重要な作業・品定めをする(益住さんに教えてもらうまで、集いの場所が変わっただけかと思っていました…情けないっ)。
    IMG_4581

    値札の価格の下には生産者を記す番号が明記されていて、達人はこの番号も購入の判断基準にするそうですよ(さすが)!
    IMG_4586

    益住さんから「開始したらすぐになくなっちゃいますよ」とのアドバイスをもらい、どんなモノが買えるのか、先に撮影をすることにしました(<お客がするコト〜直前&スタート編〜>は後半で紹介しますね)。

    まず目についたのは、青々とした葉物。
    IMG_4585

    ほとんどの商品は100〜150円(税込/激安!)にも関わらず、ずっしりしていてパンパン。
    IMG_4594

    キャベツは丸ごと売られていて・・・
    IMG_4614

    もちろん大根は葉つき☆(葉も食べたい派にはうれしいですよね。)
    IMG_4612

    へぇー、フキもあるんだぁ。
    IMG_4591

    ニンジンは色がキレイ、栄養が詰まっているんでしょうね。
    IMG_4588

    キレイと言えば、野菜のほとんどはきちんと洗ってあり、仕事が丁寧だなぁ、と関心してしまいました。
    IMG_4587

    北海道では不作と言われるジャガイモも、この価格♪
    IMG_4597

    タマネギや豆類など、<旬の露地野菜>が集合していますね。
    IMG_4583

    さらに、立派に実った果物のほか・・・
    IMG_4598

    野畑は花栽培も盛んとのことで、美しい花々も♡
    IMG_4618

    愛らしい花束が100円で買えるなんて〜(お金のことばかり…照)。
    IMG_4616

    どんな方々が作っているのかな? と興味がわき、同朝市運営委員会会長の花岡さんに話を聞いてみました。
    IMG_4611
    ※右が花岡さん、左は豊中市役所の益住さん(土曜だから私服ですな)


    ー生産者は全員豊中の方ですか?

    花岡さん
    「豊中市の農業委員会が提唱した『休耕地を有効活用するために、家で食べる分プラス少し多めに野菜を作り、朝市で販売しよう』という考えからはじまりました。

    専業農家の集まりではありませんが、桜井谷地区を中心に豊中市内で野菜づくりをする30人弱の人が出品しています」
    IMG_4605
     ※当日集まった桜井谷あおぞら朝市運営委員会のみなさん

     

    ーズバリ、ココの朝市の魅力とは?

    花岡さん
    「減農薬や無農薬で栽培した安心・安全な商品ばかりで、安さにも自信あり!

    また、お客さん同士が『これ、どないして食べるの?』などと会話をしていて、朝市がきっかけで友だちの輪が広がっているようですよ」

    のどかな雰囲気なんですねぇ、と勝手に和んでいたら…、お客さんが続々と増えてきました。
    IMG_4628

    ということで、ルールの続きを紹介しましょう。


    <お客がするコト〜直前&スタート編〜(やはり暗黙のきまりを含む…笑)>

    ①8時53分頃、自分が置いておいたカゴの前に立つ(誰かが指示をすることなく、自然に列ができていました…笑)。
    IMG_4629

    ②おもむろにカゴを手に取り戦闘態勢に(誰も合図をしていないっ…涙)。
    IMG_4632
    ③会長の花岡さんが「押し合いへし合いせんように、今からスタート!」とあいさつをしたら、先頭の方から順に入場整理券を渡して商品のもとへと猛ダッシュ(泣)!
    IMG_4634
    我先に! と急ぐお客さんたち(もうワタシは中に入れません…号泣)。
    IMG_4637
    みなさん、あっという間に品物を選び、レジコーナーに行列ができます(呆然)。
    IMG_4642
    多くの方のカゴはこんな状態(大盛り入りましたー!)。

    IMG_4644

    すぐにこんな光景になり・・・
    IMG_4646

    そして、驚くことに時計の針は・・・

    な・な・なんと!!

    ガーンーーー!!!!
    IMG_4649
    まだ9時じゃないですかーー(9時開始ですよね???)。
    9時2分には終了、とは言ってもこの日は少し野菜が残ったため、無事にワタシも買うことができました(心からホッ)。
    IMG_4652

    さらにビックリしたのは、早い方は朝4時半頃から駐車場の門の前で並んでいるとか。

    みなさん、お元気で何よりです!

    次回は6月3日(土)に開催、またスゴイ光景が繰り広げられるのでしょうね。

    取材にご協力していただきましたみなさま、目が覚める楽しい体験をさせていただきまして、ありがとうございました!

    イベントデータ(2017年5月20日時点での情報です)
    イベント名桜井谷あおぞら朝市
    開催場所JA大阪北部 櫻井谷支店駐車場
    住所:桜の町4-1-9
    開催日時毎月第1・3土曜 9:00-(7・8月は毎週土曜 8:30-)
    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    おすすめスポンサーCM記事

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 12121今日:
    • 16068昨日:
    • 35024756累計: