TNN豊中報道。2

北条町にある豊中野菜の直売所「光久農園 朝採り新鮮野菜市」を探検してきた/笑えるご夫婦が営む農園は農薬&化学肥料一切不使用!

きも@TNNきも@TNN 2016年09月28日

近くにあるのに入ったことのないお店やアヤシイ場所・・・そんなご近所にあるジャングルをTNNがご案内するストアツアーズ。

きも@TNNです。

以前、東泉丘の無人野菜直売所・農園ささべさんを紹介してくれた豊中市役所の益住さんが、「ほかにも豊中産の野菜が購入できる場所があるんですよ〜」と。

そこで、《益住さんPresents  豊中野菜の直売所&農園めぐり》第2弾を決行することにしました!

今回訪問したのは、益住さんが「経験豊富で豊中でも有名な農家さんのひとり」だと言う、浜にある光久農園さん。

IMG_1526

※かつて農業を教えた芸大生が描いてくれたという、この看板が農園と直売所の目印

直売所は北条にあります。

IMG_1590

小曽根の信号近く、豊中北条町食堂の隣りのマンション1階です。

地図ではこちらです。

この直売所は毎週月・金曜のみ10時からオープンで・・・

IMG_1517

早いときは午前中で野菜が完売することもあるそう。

取材時もご家族で採れたてを並べた隙から、お客様が手に取っていました。

IMG_1556

野菜はさまざまあり、ピーマンやナス・・・

IMG_1542

ネバネバがたまらないモロヘイヤも。

IMG_1550

見て! キレイなオクラ。

IMG_1563

ところで、気になったのが野菜に貼られたこのシール。

IMG_1548

「大阪エコ農産物」???

すると、光久農園の奥さんが、親しみやすい笑顔でワタシのほうに。

IMG_1580

※光久さんご夫妻

奥さん

「農薬と化学肥料を一切使わない農法で栽培した農産物として、大阪府から認証されてるんよ。

豊中市内で大阪エコ農産物を販売しているのは、ウチだけ!

この申請は毎年せなアカンくて、資料をまとめるのが大変なんやけどね」

ザッと見ると100円台の野菜ばかり、そのうえ安心して食べられるなんてスゴーイ☆

光久農園さんの野菜は、豊中市内の学校給食でも使われているそうですよ。

野菜のほか、うれしい手作り商品や・・・

IMG_1573

吹田のタケノコ・・・

IMG_1532

資源循環たい肥「とよっぴー」(100円/税込)も売られていました。

IMG_1582

楽しそうな会話が繰り広げられる、どこか懐かしく温かな雰囲気の直売所——。

奥さん

「よそから仕入れているんと違うから、売れなくても関係ないねん!

それよりも、気さくに料理や孫、婚活とかいろんな話をして、お客さんに喜んでもらえたら、それでいいんよ」

売れなくても? 婚活? 気になるワードが幾つか出ましたが(笑)、パワフルで愛らしい奥さんでした〜。

ちなみに、光久農園の旬の野菜は、環境交流センター、くらしかん、さわ病院でも定期的に出張販売されています。

IMG_1518

さて、直売所をあとにし、ご主人と一緒に車で浜にある農園へ。

農園は3箇所にあり、まずはこちらの畑に到着。

IMG_1592

うわー、実っています!

IMG_1600

みずみずしいのだろうなぁ。

IMG_1596

恥ずかしながら、オクラの実が下から上に伸びていくことをはじめて知りました。

IMG_1602

韓国カボチャのリッチーナだって(炒めるとおいしいそう)。

IMG_1604

小曽根小学校の5年生が掘りに来るというサツマイモも。

IMG_1657

そういえば、直売所には小学生からの感謝の言葉が貼られていました。

IMG_1560

※小曽根小の2年生とは、タマネギの栽培を通して交流している

ー農薬と化学肥料を使わずに栽培するのって、すごく大変なのでは?

ご主人

「農薬のタイミングを考えなくていいから、空いた時間を有効に使えて逆にラクなんよ」

ーでは、空き時間にはどんな作業を?

ご主人

「三味線とか盆踊りとか・・・」

ええっ!? 趣味の話ですか(笑)。

気を取り直して、2つ目の畑に。

IMG_1610

※ご主人が被りものを見て「ユニフォームか」とツッコミ続ける(汗)

ご主人

「あえて草を取り過ぎないようにしてるんや。

土に適度な湿度が保たれて、水やりの頻度も減るからな。

IMG_1612

ナスの苗と苗のあいだには、虫よけとしてバジルを植えとるんよ」

IMG_1617

徳ちゃん@TNN

「めっちゃ、ジェノヴェーゼパスタの香りがする!」

その後しばらく、ご主人の「パスタ思い出すん?」「そう感じるん?」と、食いしん坊に対する畳み掛けるようなツッコミが続きました(笑)。

ピーマンのグリーンが鮮やか。

IMG_1614

これは八尾特産の若ゴボウ。

IMG_1623

豊中市内で11月に開催される「農業祭」に出品する予定だとか。

野菜のお花に癒され・・・

IMG_1618

見上げると、立派な柿の木も。

IMG_1630

そして、3つ目の畑がこちら。

IMG_1636

豊中産のショウガ、気になる~。

IMG_1641

さて、ご主人にもう少し話を聞いてみましたよ。

ーどんな道のりで、今の畑ができあがったのですか?

ご主人

「以前は当たり前のように農薬を使ってたんやけど、食べる人の体のことを考えて、あるとき思い切って農薬をやめたんや。

図書館なんかで勉強して、月の満ち欠けや天候を考慮して種をまき、ワラや牛糞、鶏糞を使うなどの昔ながらの農法にした。

最初の4〜5年は虫が葉や根を食い尽くすことに苦労したんやけど、だんだんと虫が分解されて土にかえるという循環が行われるようになって。

農薬も化学肥料もいらない畑になったんや」

そういえば、畑にはこんな可愛いコもいましたよ。

IMG_1653

「もっと手を加えない、道楽農法を極めるのが目標やね」と、笑顔で話すご主人。

ユーモアをたっぷり交えながらも、野菜に注ぐ優しいまなざしが印象的でした〜。

光久農園のご主人、奥さん、豊中市役所の益住さん、どうもありがとうございました!

※帰り際、豊中市役所の益住さんが「オススメの農園はまだあるんですよ」と。

《益住さんPresents  豊中野菜の直売所&農園めぐり》は今後も続くのか、乞うご期待。

IMG_1624

※豊中市役所の益住さん(左)

店舗データ(2016年 9月28日時点での情報です)
お店の名前光久農園 朝採り新鮮野菜市
住所豊中市北条町1-36-1 ハイツブルースカイマンション1F
営業時間10:00-売り切れまで
定休日毎週日・火・水・木・土曜
■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

プログラボ

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介

CM劇場 名作選

豊中駅前プログラミング教室

 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 2288今日:
  • 14111昨日:
  • 38847574累計:

カテゴリー