TNN豊中報道。2

  • 【サイトリニューアル記念】「笹庵」でTNNコラボ丼を作ってもらってきた!/原価率70%超え!高級食材をたっぷり乗せた、超デラックス丼が完成~♪

    ちや@TNNちや@TNN2019年06月11日

    読者の皆様、おはこんばんちは~!

     

    宝塚歌劇と豊中グルメをこよなく愛するちや@TNNでございます~!

     

    今回お邪魔しますのはコチラ!

     

    「遊食遊膳 笹庵」さんです~!

     

    「笹庵」さんといえば!

    写真 2015-03-19 18 23 07

     

    TNNでは、第1回の「読者ミーティング」でお世話になって、写真-2015-03-19-19-34-44

     

    こぉ~んな舟盛りをいただきました。写真 2015-03-19 19 19 15

     

    メディアに取り上げられることも多い、人気店!IMG_9461

    2015年11月「ロザンのお2人がおった」記事

     

    地図で場所を復習しておきましょう~!お店裏に6台分の駐車場と、駐輪場が有ります。

     

    店内は2・3階に分かれていて、掘りごたつ式のテーブル席や、

     

    個室もたくさん!

     

    それも”堀りアリ””掘りナシ”と色々なお部屋があって、お子様連れやおじいちゃん・おばあちゃんにも嬉しい!全館合計300人は入れるという、大きな店舗です。

     

    そして”「笹庵」さんといえば”!こちらの「巨大生け簀(す)」!

     

    看板メニューの一つ、「泳ぎ烏賊」!イカ、泳いでます泳いでます~!すくって食べられるんですよね~!

     

    っと、こちらの方は。。。!!

     

    TNNでは何度かお世話になっております!佐々木俊明社長!

     

    不思議な名札を付けておられますが。。。(スルーしよう)汗

     

    実は今回、「笹庵」さんにお邪魔しましたのは、「TNNコラボ企画」のお願いをするためだったのです~!

     

    「笹庵」さんといえば、豪華な食材がこれでもか!と集められた「痛風鍋」や、

    「痛風鍋コース」1人前 8000円(税別)/お写真ご提供いただきました

     

    コチラもゴージャス&バブリー!「元祖!痛風天丼」!など、スゴいメニューをたくさん考えられていますので。。。無理なお願いをおきき下さるかもしれない!(鼻息)

    1999円(税別)/お写真ご提供いただきました

     

    ”無理なお願い”、それは。。。

     

    お願いします!「笹庵」さんと「TNN」のコラボメニューを作っていただけませんか?

     

    佐々木社長

    「良いですよ。」

     

    えーっ!!ありがとうございますー!!

     

    と、いうわけで。こんな無茶ブリにお応えいただき、実現しました!「笹庵×TNN コラボメニュー! オリジナル丼」を作ろう~!!

     

    「痛風シリーズ」のように、数々のオモシロメニューを生み出して来られた佐々木社長のご提案をベースに、ワタクシもちょこっとかなりワガママを言わせていただきました(汗)

     

    佐々木社長「TNN。。。それぞれの頭文字を取った食材をいれましょうか?」

     

    ワタクシ

    「それ良いですね!」

     

    佐々木社長

    「Tは何があるかな?トウモロコシ、トマト、チーズ。。。」

     

    ワタクシ

    「トロ、とらふぐ!」

    (((汗)

     

    佐々木社長

    「Nはニンジン、奈良漬け。。。」

     

    ワタクシ

    「にしん!なめろう!」

    ((((汗)

     

    と、まぁ多少脚色が入っておりますが(汗)、たくさんの無茶ブリを受け入れていただき、具体的なことが決まって参りました。最終的にTとNとNは、何になったでしょうか♪

     

    では早速、完成品からご覧いただきましょう~♪

     

    じゃーん!!

     

    名付けて「TNN三色丼」!

    「お重」に盛られていますが、「丼」のネーミングで参ります

     

    Tは「鯛 Tai」!

     

    Nは「生うに Namauni」!

     

    もうひとつのNは「なめ茸 Nametake」!

     

    どれもワタクシの大好きな食材です~!豪華!

     

    「TNN」の文字にも使われている「乾のり(ほしのり)」という高級のりをご飯に乗せて。更にその上に食材をしき詰めました

     

    最近人気を集めているという、愛媛・宇和島の「伊達真鯛(ダテマダイ)」。

     

    盛り付けなどは社長にお任せ!

     

    「生うに」を木箱ごと乗せるというのは、「笹庵」さんの”痛風シリーズ”でもおなじみだそう。見た目のインパクトもキョーレツ!

    衛生面は配慮されています

     

    「なめ茸」は長野県のえのきを使った自家製!

     

    ハート型にみえる♡大分のブランドたまご「蘭王」を使った卵焼き。

     

    かけるタレは、フォアグラを蒸したものを裏ごしして、海鮮丼のタレと合わせているという「フォアグラ醤油」!

     

    「ひょうたんのしば漬け」などのお漬物付き。

    ※お漬物の内容は日によって異なります

     

    お値段交渉は後にして。。。(汗)、まずは頂きましょう~!!

     

    プリプリの鯛!臭みがなくて甘い!

     

    北海道産の生うに!うにはどうしても入れたいと、U「うに」ではなく、N「生うに」!少しこじつけてしまいました。とろけます~(泣)

     

    ちなみにご飯は富山のコシヒカリを使用!

     

    《しいてあるのが大きな1枚海苔だと少し食べにくいかも?→カットしてからご提供頂く》など、試食してからの微調整もありました。

     

    お値段交渉、する前に。。。

     

    生粋の豊男・店長の津留(つる)さんにも、お話を伺います。

     

    津留さん

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 7235今日:
    • 13823昨日:
    • 30870609累計:

    Facebook