TNN豊中報道。2

  • とよ婚 ネッツトヨタニューリー北大阪
  • 豊中市本町に「CHOU CHOU唐(シュシュ カラ)」っていう大分唐揚げ専門店がオープンしてる/大分出身の店主が作る本場の唐揚げは注文を受けてから揚げるから熱々サクサク♪関西では珍しい”希少部位”のセセリやハラミの唐揚げを買って帰って食べてみた

    ぐり子@TNN 2022年03月27日

    以前、徳ちゃん@TNNができるみたいとお伝えしていた唐揚げ専門店「CHOU CHOU唐」がオープンしていました。

    地図ではこちら

    豊中駅の近く、「豊中駅前一番街」の通り沿いにあります。

    お店の名前を見てピンとこられた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちら豊中に数店舗ある「CHOU CHOUグループ」の系列店なんですって。

    という事は、先日お邪魔した和栗のモンブラン専門店「huit」と同じオーナーさんが経営しているお店なんですね。※2022年1月撮影

    こちらのお店では、本場の大分唐揚げがいただけるそうで

    今のところ12時~14時30分のランチタイムは「唐揚げ単品」や「お弁当」をテイクアウト限定で販売されているようです。(17時からはイートインOK)

    本場の大分唐揚げはどんなお味なんでしょうね。さっそく中に入ってみましょう!

    店内はこんな感じ。

    (イートインの場合は)立ち飲みスタイルのカウンターと

    奥に小さなテーブル席があります。

    店内には2階へ繋がる階段があるのですが、まだ2階席は準備中なんですって!2階がオープンしたらコース料理などの提供も検討中なんだとか。楽しみですね!

    それではメニューを見てみましょう。まずはテイクアウトメニューから。

    店長さん一番のオススメは「手羽先」の唐揚げなんですって!仕込みに3日間を要する手間暇かかった一品だそうです。

    「もも」「ムネ」は唐揚げ屋さんの定番ですが、「砂ずり」の唐揚げって珍しいんじゃないですか?

    他にも「せせり」や「ハラミ」って"焼き鳥屋さんで出てくるメニュー"という認識なのですが、これ全部唐揚げにするんですって(驚)

    店長さんに聞いてみましょうか。

    ーこれ、焼き鳥じゃなくて唐揚げで間違いありませんよね?

    店長さん

    「砂ずり、せせり、ハラミの唐揚げは関西では珍しいようなのですが、大分県ではスタンダードなメニューなんですよ」

    ー店長さん、もしかして大分県ご出身ですか!?

    店長さん

    「ええ。それにこれまで大分で唐揚げ屋をやっていました。ご縁があってCHOU CHOUグループのオーナーにお誘いいただき、こちらで営業する事になったんです」

    訪問した時間がちょうどテイクアウトのみの時間だったので、持ち帰るなら鶏めし付きのお弁当にしようと思っていたのですが

    そんな珍しい唐揚げを見過ごすワケにはいかないので、唐揚げ単品を注文する事に!(手羽先、もも、砂ずり、セセリ、ハラミをオーダー)

    本場大分の唐揚げ専門店だけあって、素材と味付けにもかなりこだわられています。宮崎県産のやわらかい若鶏を秘伝のタレで漬け込み、味を浸透させるために真空にして保存するんですって。※この真空パック機で空気を抜くそうですよ。

    丸1日しっかり漬け込んだ鶏肉を注文を受けてから揚げるので、肉とタレの旨味をしっかり味わえるみたい!

    その工程を経て、揚げる直前に粉を付けていくのですが

    手仕事が丁寧で、鶏の部位ごとに付ける粉の量を変えているそうです。だから様々な食感を楽しめるんだとか。

    粉を付けたら、一気に揚げていきますよ!

    揚げたてのアツアツの唐揚げが完成!美味しそう~!

    大分唐揚げは、しっかりと味が付いているので冷めても美味しいそうです。店長さんは冷めた方がお好みなんだとか。

    冷めても美味しいと聞くと急いで帰らなくても安心ですね~。では、出来上がった唐揚げは持ち帰っていただくとして・・・

    17時からは店内で食事が出来るので、イートインメニューを見てみましょうか。

    フードメニューは唐揚げをメインとして、お酒に合いそうな惣菜もいただけるみたい。結構リーズナブルですね。

    ドリンクメニューは、ビールやハイボール、サワー系の他に、九州色の濃い焼酎が揃っているので

    本場の大分唐揚げと共に、九州の焼酎を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

    大分唐揚げが好きな方はもちろん、店内にはB'zの曲がエンドレスで流れているので、※ここにあるLP全て店長さんの私物だそうです。

    B'zファンの方にも魅力的なお店かもしれませんよ。

    最後に、店長さんより一言いただきました。

    店長さん

    「本場大分の唐揚げ食べに来てくださいね!まっちょんよ~!(大分弁で待ってるよー)」

    さてさて、帰宅して唐揚げをいただいてみましょう!

    まずは「手羽先」からいただきます。※「手羽先」1本160円(税込)

    衣が薄いのにバリバリザクザク食感!でも鶏肉は柔らかくてジューシーで、肉と醤油の旨味をしっかり感じられます。冷めることで味がギュっと締まってホンマに美味しい!

    続いて、珍しい「砂ぎも」の唐揚げ。コリコリ食感だけど肉厚で柔らかく旨味が強い!衣が薄付きだから砂ぎもの味をしっかり味わえて、これはやっぱり・・・※「砂ずり」100g 420円(税込)

    ビール飲みたくなっちゃいますねぇ(汗)砂ぎもをいただきながら、一気にビールを流し込む爽快感はたまりません。

    続いて、希少部位の「セセリ」をいただいてみましょう。かなりジューシーで肉の弾力がしっかりしています。焼き鳥でよく注文する大好物のセセリですが、唐揚げでいただくのは人生初!これはハマるかも。※「セセリ」80g 420円(税込)

    そして同じく希少部位の「ハラミ」ですが、噛み応えと肉の旨味の凄さはダントツです。唐揚げでこんなに美味しくいただけるなら、もっと早く出会っていたかったと思うほどの美味しさですよ!※「ハラミ」80g 420円(税込)

    そして最後に王道の「もも」をいただきます。サクッとした衣に鶏の肉汁がジュワっと染み出て、安定の美味しさ。下味がしっかりしているので、米と共に楽しんだり、お酒とも相性良いでしょうね。※「もも」3~4個 420円(税込)

    どれも甲乙つけ難い美味しさでした。それに「もも」や「ムネ」だけが唐揚げじゃないという新たな発見が面白かったです。いい経験をさせていただきました。ごちそうさまでした!

    今後、店内で食事できる時間帯やメニューの変動があるかもしれませんので、気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。

    本場の大分唐揚げが好きな方、希少部位の唐揚げに興味がある方、B'zの話で盛り上がりたい方は行ってみられてはいかがでしょうか。

    なつかしのカズキヤさん、あゆたろうさん、しーたけ喰わなさん、匿名希望さん、情報提供いただきありがとうございました。

    店舗データ(2022年3月27日時点での情報です)
    お店の名前CHOU CHOU 唐
    住所本町3丁目14-3
    営業時間昼 12:00-14:30(テイクアウトのみ)

    夜 17:00-23:00(LO22:30)(イートイン・テイクアウトOK)

    定休日毎週日曜日
    喫煙全席禁煙
    参考サイトInstagram

     

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

     

    一覧を見る

    BilingKids内覧会開催
    ワールドプラスジムs

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー