TNN豊中報道。2

神崎刀根山線沿いの熊野町にある「珈琲工房 ゴールデン・ミル」北側の外壁に額縁ごと「絵画」が描かれてる

徳ちゃん@TNN 2021年11月25日

先日読者さんから、こんな情報をいただきましたよ。

12月9日に熊野町に「スギ薬局」が新規開店するのに合わせて、隣の「珈琲工房 ゴールデン・ミル」の壁画が新しくなっている。

 

絵画教室に通っている私の絵も飾られた! ゴールデン・ミルは焙煎士の山本さんが、80歳のご高齢ながら一人で切り盛りされている珈琲豆を中心としたお店です。

 

お店は山本さんが自ら焙煎した珈琲豆の販売と喫茶に加えて、フリースペースを珈琲教室、絵画教室等、地域のコミュニケーションの場として活用されています。

-後略-

BY てっちゃん

熊野町にある「ゴールデン・ミル」と言えば、豊中を代表する老舗コーヒーショップのひとつ。

あ、地図ではこちらですよ(神崎刀根山線沿いにあります)。

お隣の「スギ薬局ができてる」という話題のときに来てたんですが※2021年11月中旬頃撮影

壁の異変には気付かなかったんですよね。

ってことで、再度現地に行って確認してみましたよ。

スギ薬局側の壁をチェックしてみると

お、確かに壁に絵が・・・

というか「額縁ごと」描かれていて、まるでそこに絵が飾ってあるようですね。※額縁の下にはうっすら影も描かれてますし

ゴールデン・ミルの焙煎士で代表の山本さんに伺ってみたところ

北側の壁に絵画が描かれたのは11月の中旬くらいだそうで

いずれの作品も、店内の貸しスペースで開催されている「絵画教室」に通う生徒さんの作品なんだそう。※貸しスペース

「これまで見えなかった北側の壁が見えるようになったので、有効活用できれば」と、お店のPRとともにペイントされたそうです。

壁際まで近づいて見ることはできないのですが「まちかどギャラリー」として、歩いている人を楽しませてくれそうですね。

てっちゃんさん、情報提供ありがとうございました!

 

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

セルフエステ ミセル
 

一覧を見る

しらすや

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー