TNN豊中報道。2

 
  • 新千里東町に「TERRA COFFEE ROASTERS(テラ コーヒー ロースターズ)」がオープンしてる/「絶対飲んだ事のないコーヒーショップ」の全貌が明らかに!生産者から消費者まですべての人が幸せになれるコーヒーを目指して!浅煎りコーヒーを追求し形にしたショップが誕生

    ぐり子@TNN 2021年11月11日

    新千里東町にコーヒーショップ「TERRA COFFEE ROASTERS」がオープンしていました。

    地図ではこちら

    新しくできた新千里東町近隣センター1階の

    西側にあります。

    以前、「絶対飲んだ事のないコーヒーショップ」がオープンするみたいとお伝えしていた事を覚えていらっしゃいますでしょうか?※2021年9月撮影

    意味深く、興味をそそるあのお店ですよ。

    てっきり「絶対飲んだ事のないコーヒーショップ」っていう店名だと思ってたので、カッコイイネーミングで更に興味を持ってしまいました(笑)

    入口にはロードバイクのスタンドも用意されていますので、ツーリング途中でも気軽に立ち寄れますね!

    では店内に入ってみましょう。

    正面にドーンとオーダーカウンターがあり

    お店の奥に、コの字型のカウンター席があって

    どの席に座っても、コーヒーを淹れる様子がうかがえるんですよね。

    店内がめちゃめちゃスタイリッシュで、高級なコーヒー店という印象です。

    ではオーダーカウンターに戻って、どんなメニューがあるか確認してみましょう。

    メニューリスト左側のコーヒーは、スタンダードなお値段ですが

    右側は結構お高めです(驚)どれも1杯あたりがランチ級のお値段!

    それでも首都圏価格の約2分の1で提供されているようで、全て自社焙煎で豆を煎っているからこの価格まで抑えられているんですって。

    なおコーヒー豆の焙煎所はここではなく、12月のオープンする江坂公園店にあるそうです。

    こちらのお店もスタイリッシュですが、江坂公園店はまた違ったオシャレ感が漂っていますね。お店の奥にあるのが焙煎所なので、豆を挽いている様子を見学できるかもしれませんね。※ 江坂公園店イメージ(TERRA COFFEE ROASTERSよりご提供いただきました)

    これらの豆の品種それぞれに合わせた焼き時間を秒単位で変えて個性を引き出しているそうです。豆の焼き具合ひとつで、ガラッと味が変わるので1秒の勝負が美味しさを左右するんだとか!

    ひとつひとつ豆の香りを確かめさせてもらったんですが、本当にビックリするほど馴染みのコーヒーの香りとはかけ離れているんですよ。花のように甘く華やかでアロマのようでした。

    香りだけでなく、豆の色も他とちょっと違う気が・・・。伺ったところコーヒー豆は”浅煎り焙煎”なんですって!「豆本来の繊細な香りと甘味や酸味を最大限に引き出す」ため、あえて必要以上に焙煎する事はしないそうです。

    「好きな香りでコーヒーを選ぶといいですよ」とアドバイスをいただいたので、一番右側の「コロンビア ルイス・アニバル」(980円税込/1杯)をオーダーしてみました。

    豆は挽いた瞬間から劣化が始まるそうで、新鮮な味を楽しむために注文を受けてから挽いてくださいます。

    このコーヒードリッパーは特殊な構造で、誰が淹れてもハイクオリティな味が出せるそうですよ。※海外製で日本で取り扱っているお店はごく僅かなんだそう

    これさえあれば、毎日安定して美味しいコーヒーが淹れられると思うと興味が湧きます。※コーヒードリッパー 6000円(税込)(コーヒーサーバーは付きません)

    目の前でゆっくりコーヒーが抽出されるのを眺めつつ、豆の時より更にかぐわしい花の香りを楽しめます。

    さて、コーヒーをいただいてみましょう!

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー