TNN豊中報道。2

待兼山町にパン屋さん「Pane Volare(パネ ヴォラーレ)」がオープンしてる/自家製天然酵母を使ったパンとサンドイッチのお店!パンの名店「ROUTE271」出身のオーナーが作り出す「具だくさん惣菜パン」を買って食べてみた

ぐり子@TNN 2021年10月25日

待兼山町にパン屋さん「Pane Volare」がオープンしていました。

地図ではこちら

市立豊中病院から国道171号線方面へ向かう坂の途中にあります。

ブルーの外観が目を惹く素敵なお店!

しあわせの青い鳥がパンを運んでくるイメージなのでしょうか。お店のロゴもオシャレですよねぇ。※この鳥さん「ハシビロコウ」っていうんですって!”普段飛ばない鳥でもはばたき続けられるように”と想いを込められたそうです。

駐車場4台完備なので、車でも気軽に来れますね。

それでは中へ入ってみましょう。

店内はこんな感じ。テイクアウト専門のようです。

衛生面を考慮してパンは全て個包装されています。なのでトング無しでパンを取るタイプなんですね。

小さなスペースですが、色んな種類のパンがギッシリ!

まず入口すぐのスペースには惣菜パンがズラリ。

オーナーさんはパンの名店「ROUTE271」ご出身とのことで(行列必須の大人気店なんですよね)

同店特有の具だくさんパンメニューを、しっかり受け継がれているようです。

「ROUTE271」でも大人気の「タイ風焼きそばパン」をアレンジした「タイ風そばめしパン」が一番人気商品なんですって!

惣菜パン以外にも、ハード系のパンも豊富で

全て自家製天然酵母を使っているそうです。

お店の中央の冷蔵室には具だくさんのサンドイッチや

デザート系のパンも並んでいましたよ。

デザート系部門人気ナンバーワンの「赤い果実のランポーネ」は店頭に並ぶとすぐ完売する人気ぶり。私も買えませんでした。残念!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パネ ヴォラーレ(@pane_volare)がシェアした投稿

ここで、ちょっとオーナーの永美さんにお話を伺ってみましょう。※男前パン職人の永美さんです。

ーパンのこだわりポイントを教えていただけますか?

永美さん

「自家製天然酵母を使ってジックリ発酵させているので、小麦の味や甘味を楽しでいただけるように作っています」

ー今後、お店をどんな風にしていきたいですか?

永美さん

「修業先でのノウハウを活かしつつも、故郷の丹後半島で採れたお米を使ったパンのラインナップを増やして、お米とパンの美味しさを両方伝えられるお店にしていきたいですね」※店頭でお米の販売もされています。とっても美味しいお米なんですって。

お店の名前は、イタリア語で”真面目にコツコツと永く翔き続けられるように”という意味が込められているんですって。たくさんの方にパンの美味しさを広めていただきたいですね!

それではパンを持ち帰っていただきましょう!※レジ袋は有料 5円

ワールドプラスジムs
 

一覧を見る

ダスキン冬のお洗濯

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー