TNN豊中報道。2

【おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部⑧】東豊中町しらす直売所「しらすや」/岸和田漁港で水揚げされた”とれたて”しらすの直売所なんだって!おうちで作れる「お手軽しらす丼セット」を買って作ってみた!

ぐり子@TNN 2021年10月02日

みなさんこんにちは!【おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部】第8回です。

餃子色強めのこちらのコーナーですが、今回はなんと餃子ではありません(笑)

お邪魔したのはこちら!9月28日にオープンしたばかりの「しらすや」です。

地図ではこちら

東豊中幼稚園から東へ。坂道を上った途中にあります。

「しらす」って、お魚コーナーの一角にヒッソリと置いてある脇役的イメージなんですけど

こちらのお店では「しらす」が主役!”しらす専門”の直売所なんですって。

どんなメニューがあるか楽しみですね!入ってみましょう。

店内はこんな感じ。持ち帰りのみのお店のようです。

ショーケースには、ほんまに「しらす」しか置いてないわ(汗)

「生炊き しらすのつくだ煮」ですって。いかなごのくぎ煮みたいな感じなんでしょうか。

続いて「ふっくら釜揚げしらす」

そして「ちりめんじゃこ」がありますね。

しらす単品のメニュー以外もあるみたい。

「しらフィーユ」って美味しそうじゃないですか!

他にも「しらす丼用お手軽ごはんセット」があるので、家でご飯を用意する手間が無くていいですね!

しらすとご飯だけでも立派なしらす丼になりますが、せっかくだから薬味セットや贅沢なトッピングを乗せて楽しむのもいいかもしれません。

他にも「お土産パック」を販売されているので、大阪産の新鮮なしらすを贈り物として購入する事も出来ます。

ほんとに”しらす三昧”なお店ですね。ちょっと社長さんにお話を聞いてみましょう。

ーしらすってお魚屋さんで脇役のようなイメージなんですけど、どうして「しらす専門店」をしようと思われたんですか?

社長さん

「とれたてのしらすを食べてみて、あまりの美味しさに感動したんですよ。漁港が近い大阪南部だとしらすの直売所もよく有るのですが、北部にはあまり無いので美味しいしらすを召し上がっていただきたいと思ったんです」※真ん中の女性が社長さんです。社長さんが漁港に行って仕入れをされているそうですよ!店員さん達もニコニコ笑顔が素敵でアットホームなお店でした。

確かに。スーパーで売ってるジャコを買う程度で、そこまでしらすに特別感を感じた事が無かったので、とれたてのしらすをいただくのが楽しみです。

現在、オープンセール中で10月末まで全商品10%引きなんですって。試してみたい方は行ってみられてはいかがでしょうか。

さてさて、帰宅してしらすをいただきますよ。

ダスキン夏の汚れすっきりきれい
 

一覧を見る

ダスキン夏の汚れすっきりきれい

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー