TNN豊中報道。2

  • せんちゅうパルに自然酒とオーガニック食品の専門店「木下名酒店」がオープンしてる/全国各地の地酒や国産ワインを取り揃え「大阪ブランド酒」を自社で作ってしまった酒屋さん

    ぐり子@TNN 2021年07月20日

    せんちゅうパルに「木下名酒店」がオープンしていました。

    地図ではこちら

    せんちゅうパル1階

    阪急バス案内所の

    向かい側にあります。

    5月に惜しまれながら閉店した酒屋「BIG」があった所ですね。※2021年4月撮影

    こちらのお店、南千里にも店舗があるので、暇さえあれば酒屋巡りをしている私はよく利用しているのですが※トナリエ南千里という商業施設にある「木下名酒店」

    ちょっと変わった酒屋さんなんですよ!

    取り扱っているお酒も”オーガニック認証”の物を多く揃えたり※この棚にズラーっと並んでいるのは全て「BIOワイン」

    お酒だけじゃなく、有機米や

    無添加の味噌に調味料

    ”BIOペットフード”まで!!(驚)

    ”なるべく体に良い物”を提供する「オーガニック食品専門店」でもあります。

    では店内にお邪魔してみましょう!4区画のブースを使ってジャンル別に商品が並んでいるようですね。

    まずはワインブースから。

    先ほどご紹介した世界各地のBIOワインが並ぶだけでなく

    国産のワインも多く取り揃えているようです。

    「大阪の太陽」は、大阪産のブドウを使って大阪のワイナリーで醸造された「THE 大阪ワイン」なんですって。酸味があってサッパリしたワインなので私もよくいただいてます。こちら、なんと木下名酒店が手掛けたお酒なんだとか!

    奥には赤ワインがたくさん並んでいて、ワイン好きな方はここに入り浸ってワイン選びを楽しめそうですね。

    ワインと一緒に楽しめる無添加のおつまみや

    簡単に作れる食事の提案までして下さるんだから

    痒いところに手が届く感覚ですよね。

    さてさて、次は日本酒のブースをご紹介!全国の酒蔵から選りすぐりのお酒を置いているそうです。

     

    一覧を見る

    とよなかまちゼミ

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー