TNN豊中報道。2

 

上津島にある「日興鶏卵(にっこうけいらん)荷受株式会社」でたまごとお米の直売をやってる/飼料にこだわった丹波産の新鮮たまごを「たまごかけごはん」で食べてみた!

うだこ@TNN 2021年04月12日

読者さんからこんな情報をいただきました。

上津島にある日興鶏卵荷受株式会社 豊中営業所で、朝からたまごとお米を販売しているようです

by goroguiさん

ということで、上津島の「日興鶏卵荷受株式会社 豊中営業所」さんに行ってきました。

地図ではこちら

名神豊中インターの北側にある「上津島」の交差点から少し南に行ったところの

「ファミリーマート 名神豊中インター店」さんの北隣です。

「玉子 お米 直売・宅配 お気軽にお立ち寄りください」って貼ってありますね!

あれ、よく見るとこの日(4月5日)はあいにく「営業日」じゃないみたい…

でも「それ以外の時間帯でも誰かいれば対応致します」と書いてあるので、ちょっとお邪魔してみようと思います!

入口はこちらでしょうか?全く「お店」っぽくないですが、本当に販売されているんでしょうか(汗)。

中はこんな感じ。完全に倉庫っぽいです。一応商品棚はありますが、商品は置いてないし…。

と思っていたら、中から社員さんが出てきてくださいました!ということで、所長代理の塩澤さんにお話をお伺いしてみましたよ。

ーたまごとお米が買えるってお伺いして来たんですが

塩澤さん

「はい大丈夫ですよ!」

ーどんなたまごなんでしょうか?

塩澤さん

「おすすめはこちらです。全部丹波産で、飼料にこだわっているたまごなんです」

わー、ちょっとお高そうですが…。それぞれ特徴をお聞きしてみましたよ。

まずはこちら「旬の美食」。「地養素」という天然の配合飼料で育った鶏のたまごで、鮮やかな色と甘みが特徴だそうです。※270円(税込)です。

続きまして、こちらは「金鵄(きんし)の赤彩卵(せきさいらん)」。パプリカなどの独自の配合飼料を使っていて、濃厚な色と味になっているんですって。※410円(税込)です。

そしてこちらは15個入りの「寿恵卵(じゅけいらん)」。木酢液配合の飼料を使っていて、こちらも濃い黄身とコクのある味わいが特徴だそう。どれもおいしそうです!※610円(税込)です。

ーところで、直売を始められたきっかけは?

塩澤さん

「会社は主に業務用のたまごを扱っているんですが、コロナの影響で飲食店の需要が減ってしまい、もし一般の方でも買ってくださる方がいれば、ということで去年の9月ごろから直売を始めたんです」

ーそうなんですね!買いに来られる方は増えましたか?

塩澤さん

「直売をご存じの方はちょくちょく来てくださったり、また朝早くからやっているので、ゴルフコンペの前に寄って頂いて、コンペの商品にしてくださったりとか、手土産として買いに来てくださる方も多いです」

なるほど、たしかにたまごは日持ちもするので、もらえるとウレシイですよね!※こんなにいろんな種類のたまごがあるんですね。

ということで、塩澤さんおすすめの「旬の美食」と「金鵄の赤彩卵」を買ってきましたよ。ちなみに前日にたまごを10個買ったばかりだったので、冷蔵庫には合計30個になってしまいました(笑)。

 

一覧を見る

セルフエステ ミセル

ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー