TNN豊中報道。2

「服部天神宮」で開催されている「豊中えびす祭」の宵えびすのようす見に行ってきた

徳ちゃん@TNN 2021年01月09日

毎年1月9・10・11日は「豊中えびす祭」のえべっさんスリーデイズ!

今年は土・日・月(祝)の当たり年ながら、新型コロナウイルス感染症対策で大きく様変わりしているみたいなので、その辺りを中心にレポートしたいと思います。

やってきたのは服部天神駅です。

ここから参拝道を通って、近くにある服部天神宮へ移動します。

参拝道の入口には

参拝時の注意書きが掲示されていました。

「露天の出店なし」と、あらかじめ聞いてはいたんですけど

うーん、やっぱり例年と比べると寂しい感じはしますね。

まっすぐ進むと

ここ最近"豊中えびすの名物"となっている「犬の大黒さま」が出現するエリアに差し掛かったのですが※「カットスタジオ か・み・わ・ざ」さん

今回「お出まし」はありませんでした。※2020年にお出ましになった爆睡中の大黒様はこちら

果琳さんを右に曲がったら

服部天神宮の正門(東)に到着。

入口前に立てかけられた看板によると

「参拝」する人と「吉兆を求める」人とのエリア(出入口)を分けて、双方が交わらないようにしてるみたいですね。

それではいざ境内へ。

入口で足踏み式のアルコール消毒を済ませたら

右手の手水舎で手を清めます。※ひしゃくは使わず自動で水が出る仕組みになってました/誰やーお茶忘れてるん(汗)

なるほど、フェンスで完全にエリア分けされているんですね。

服部天神宮での参拝を終えたら※カランカランの鈴はありません

左手の「豊中えびす神社」へ。

こちらで「商売繁盛」をお願いし

またも左手から裏へ抜けて

税理士法人岡本会計事務所
 

一覧を見る

BilingKids内覧会開催
ダスキン冬のお洗濯

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー