TNN豊中報道。2

【おうちで楽しむ豊中パン⑮】北条町「BOULANGERIE SOURIRE(ブーランジェリー スリール)」/こだわりは?の質問に「押しつけになるのが嫌なので言いません」言葉ではなく美味しさに全力投球した完売続出のパン屋さんへ行ってみた

ぐり子@TNNぐり子@TNN 2020年11月22日

こんばんは!【おうちで楽しむ豊中パン】その⑮!

今回お邪魔するのは、北条町の「BOULANGERIE SOURIRE」です。

地図ではこちら

神崎利根山線の「小曽根交差点」から西へ少し行った所にあります。

じつはこちらのお店、既に2回訪問しているのですが「完売」のためパンが買えず(泣)※完売になると閉店してしまいます。

こんな雨の日ならお店が開いてるんじゃないか!?と訪問してみると

シャッター開いてるー!やったー!

では、お邪魔してみましょう!

店内はこんな感じ

入って右側には甘いパンが

左側にはお惣菜パンが並んでいます。

店主の田村さんにお話を聞いてみましょう!

ー既に2回お店に来ているんですけど、「完売」でお店が閉まっていたんですよ~。人気のパン屋さんなんですね!

田村さん

「いえ、そうじゃないんですよ!”常にパンが並んでいるのが当然”という考えを辞めただけなんです」※謙虚すぎる店主の田村さんです。

田村さん

「その日に必要と思う数だけパンを焼く。売り切れても、それ以上は焼かないと決めているんです」※クロワッサン、ラスト1個!これはゲットしなければ。

ーそれは何故なんですか?

田村さん

「飽食の世の中で売れ残った物を廃棄する光景に疑問を感じ、自分の店ではなるべく余らないように、販売するパンに全力を注ごうと思ったんです」

数じゃなく質で勝負!という心意気は、パンにもしっかり表れていて

カスタードクリームの「コク」と「風味」を引き立たせる卵を使ったクリームパンや

豆の甘味が出るようにお店でじっくり炊き上げた自家製あんこの「つぶあんぱん」など

こだわってますな~!!

田村さん

「こだわりは(たくさんありますが)押しつけになるので言いません。お客様には先入観なくフラットな気持ちで自由にパンを楽しんでもらいたいので」

お客様にパンを楽しんでほしい!とおっしゃる店主さんの想いは、子ども達の成長を祈願する一升餅ならぬ「一升パン」として商品化されているんですよ!※事前予約が必要です(電話:06-6333-1108

子ども達(お客様)からも、こんなにたくさんのお手紙が送られていて、地域の方から愛されるお店なんですね~!

こちらのお店はパンが完売次第シャッターを閉められますので、確実に購入されたい場合は電話で事前予約されるといいかもしれません。インスタグラムでも完売のお知らせがチェックできます。

さて、持ち帰ったパンをいただいてみましょう!

税理士法人岡本会計事務所

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介

CM劇場 名作選

豊中駅前プログラミング教室

 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 10554今日:
  • 17858昨日:
  • 37866884累計: