TNN豊中報道。2

利倉橋近くの猪名川沿いで防災活動拠点を作る工事してる/水害発生時の活動拠点や復旧時の資材置き場になるって

徳ちゃん@TNN 2020年07月10日

猪名川沿いの利倉西付近で「防災活動拠点」を作る工事をしていました。

地図ではこちら

新しい橋を架ける工事をしている「利倉橋」のすぐ近く

堤防から坂を下った尼崎市との市境辺りです。

現場にパース(完成予想図)が掲示されていました。

この工事について「国土交通省 近畿地方整備局」が運営しているサイト「い~な いながわネット」には

水害リスクが非常に高い地域である「島の内地区」において、災害時の防災活動拠点や復旧活動に必要な資材置き場としての防災拠点の基盤を整備するものです。

と書かれていました。

「島の内地区」とは、猪名川と藻川に囲まれたエリアで※「猪名川・藻川の大規模氾濫を前提とした減災に係る取組方針(pdf)」より引用

猪名川が氾濫を起こした場合、浸水が深くなると同時に、浸水継続時間も長くなることが想定されているエリアだそう。

幸い1950年8月を最後に猪名川は一度も氾濫していないようですが、ここ数年は尋常じゃない大雨が発生している地域もあるので、万が一に向けた準備が進んでいるのは良いことかなと思います。

工事は10月末頃まで続くようです。

ひでたろさん、情報提供ありがとうございました!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

 

一覧を見る

セルフエステ ミセル

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー