TNN豊中報道。2

 
  • 九中のイルミの効果…癒しだけでなく不審者情報がゼロになったらしい!/九中防犯イルミネーション実行委員会に話を聞いてきた

    はぐみ@TNNはぐみ@TNN 2019年12月28日

    こんにちは~! はぐみ@TNN(子連れスポット担当)ですっ。

    いや~、師走ですね~。

    今回は、先日テレビでも紹介されていた豊中九中のイルミネーションを見てきました!

    場所はこの辺。(正門から右に下る坂のあたりで、車では入れないところなので、徒歩がよいです)

    校門がスタート地点。

    そこから南のほうへとてくてく・・・

    おお~!

    思ったよりも、いっぱいついてる~!気合入ってる~!

    九中、今年で50周年なんですね~!(おめでとうございます)「せいとかい」 も関わってるんですね~。なんかいいですね~!

    さまざまなイルミネーションが続きます。(てくてく)

    なんか・・・手づくり感に癒されるわあ~(てくてく) 

    雪だるまが、笑ってる~♪

    さらにてくてくいくと、立体的なイルミネーションも!

    おお~・・・

    ほえ~ ニュースによると、今年は6万個ものイルミネーションだそうで!(どひゃー)

    きれい~!

    何やらこのイルミは防犯効果も高いという噂もあるそうで。

    今回はこの九中のイルミネーション実行委員会の・・・

    会長・船橋さん(左)と広報部長・村上さん(右)にお話を伺ってきました!

    -あのー、そもそもがイルミネーションが始まったいきさつは・・・

    船橋会長「いまを遡ること12年前・・・」昔を思い返す2人…

    ―(えっ、そこまでさかのぼるの? 汗)

    当時、お住まいのマンションの自治会長だった船橋さん。

    「冬って、寒いしなー。イベントも少ないしな~。なんか、みんながほっこりするようなことしたい・・・

    ・・・そうや!イルミネーションや!」

    (・・・ナゼ!笑)

    ・・・と自治会の仲良しメンバーたちに声をかけ、

    マンションの敷地内の木々などにイルミネーションしちゃったんだそう。自力でやったとは思えないほどきれいでした・・・(こういうのが会長のマンションの敷地内にいっぱいあります)

    その後、船橋さんが九中のPTA会長になられた3年前に「(学校の中で)イルミネーションしませんか~?」と学校に持ち掛けたんだそう。

    校長は「やるんなら防犯もしたいので学校の外の、街灯が少ないところで!」とお返事。(前のめり~!!)(地図でいうとココらへん)

    そう、九中は正門を左に出てから南に出る道が少し暗くて心配する人が多かったんですって。

    かくして「九中防犯イルミ」のプロジェクトが、地域の人たちで発足。

    ※ちなみにこのプロジェクト、「PTA」としての活動ではなく地域と九中保護者の有志、そして校長・教頭と数人の先生による完全ボランティアで始めたんだそうですよ。

    たとえば、召喚されてしまったマンションの自治会で顔見知りだった村上さんのお子さんは

    当時まだ小学2年生。まだまだ9中の保護者ではないんですって!(笑)会長:「わたし、巻き込むの、得意なんです(ぐいぐい)」 広報部長:(・・・苦笑)

    晴れて広報戦略部長となった村上さんは、地域の人たちに

    チラシやポスターなどで「電飾と、費用の寄付」を呼びかけたんだそう。今年の点灯式の案内チラシ(本格的!)

    そしてPTAの「あいさつ運動」の機会も活かしながら日々寄付を呼び掛け・・・箱は美術部の生徒さんが作ったんですって!(写真:九中イルミネーション実行委員会Facebookページより)

    たくさんの電飾が集まって、設置も試行錯誤しながらがんばり、実施してきたんだそうです。(プロジェクトXや!)設置は2日がかりだそう。足がプルプルになるそうです。(写真は九中イルミネーション実行委員会Facebookページより)

    ―え〜、なんかうまくいき過ぎじゃないですか?反対意見とかなかったんですか?(疑い)

    会長「わずかですが、反対意見もありましたよ。“なんでイルミなの?街灯増やしたり、防犯カメラ設置したらええやん”」と。ふふふ・・・(回想)

    ―なるほど。それにはなんとお答えを?

    会長「市にかけあって街灯をつけるには時間がかかる。イルミなら自分たちで今年できる。

    防犯カメラも同様だし、「何かされてから犯人を捜す」は違うでしょう。

    そもそも悪いことをする気がなくなる雰囲気づくりをしないと、と説得しました」

    ―カッコいいですね!(ぽっ)

    村上広報戦略部長「この話には僕もシビれました」(きりっ)

    ―それで、効果のほどは?

    広報部長「毎年数件あった不審者情報が、イルミを実施してからはゼロになりました」「近所の人の散歩コースになった」という話もあるそう。取材中も何人かの人たちが楽しそうに通り過ぎていきましたよ。

    ―すごーーーーい!!

    会長:「もともと、何か楽しいことをみんなで・・・と思って大人だけで始めたイルミでしたが、3年目の今年は、設置作業に九中の生徒さんも100人以上、参加しました」(九中ブログより)

    「パソコン部の子たちはイルミの下絵をつくってくれたり。バスケ部や剣道部といった部活の子もやってくれましたし、みんなでつくりあげてくれました」これ、9中のイメージキャラクターの「きゅうちゃん」なんだそう(九中ブログより)

    おばけだと思っていたのは、「きゅうちゃん」なんやねー

    ―おお・・涙出そう。愛ですね!ラブ!(電飾が切れてると、生徒たちからすぐに「切れてるで!」と連絡が来るんだそう笑)

    会長「当時中学生だった息子たちは年頃だったので不満もあったでしょうが

    上は大学生、下は高校生になった今では、イルミアーチをつくるのを手伝ってくれてます。」

    ええ話や~

    イルミアーチ(うちの子はアナ雪気分で喜んでました)

    「しなやかにつよく」・・・ええ言葉や~(九中のスローガンなんだそう)

    会長「教頭先生は年々腕を上げてて、電気関係の作業や電飾もすごいです。校内のデコレーションは教頭先生がめっちゃがんばらはったんですよ」教頭先生渾身の校内の電飾 (写真では見えづらいですが立体のきゅうちゃんらしいです)

    なお、気になる電気代は、3カ月間 16:45~21:00まで6万個の電球をつけて

    1万円行くか行かないかだそうですよ。会計もきちんとされているそう。

    通る人たちの目にも楽しく、生徒同士の交流もあり、生徒たちの安全を守れるなら、大人としては気持ちよく寄付しちゃいたくなりますよね!ちなみに会長の夢は、マンションでエレクトリカルパレードをすることなんだそう。夢はどこまでも飛んでいく・・・ぶーん

    イルミネーションは、2月末までしているそうなのでぜひお近くの方は見に行ってみてくださいね。

    なお、お二人曰く、

    「ほかの地域・学校でもやってみたいところがあれば、なんでもお伝えしますしお力になりますよ」とのことでした。「なんでも相談のっちゃうよね」「はい」

    ご興味のある方は、九中防犯イルミプロジェクトにお問い合わせください♪

    年の瀬に地域の大人パワーを感じ、いい年を迎えられそうな気持になりました!

    TNN読者のみなさまも、よいお年を~

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 9041今日:
    • 13702昨日:
    • 33504215累計: