• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 美味しいパン作りの道は永遠に/【とよなかパン旅・番外編】箕面市牧落「Bakery endless road (ベーカリーエンドレスロード)」

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年05月10日

    みなさんこんにちは、美味しいパンを求めて豊中市内を旅する【とよなかパン旅】。今回は番外編として、豊中と箕面の市境近くにあるパン屋さんBakery endless road (ベーカリーエンドレスロード)」に行ってきましたよ。

    地図ではこちら

    ロマンティック街道沿い、箕面高校の道路を挟んで西側にあります。

    お店の前には、案内看板が立っていましたよ。

    ふむふむ、こちらの人気パンは「16時間発酵させた食パン&バゲット」なんですね。

    その他にも「国産小麦」、「自家製天然酵母」、「よつ葉バター使用」など、こだわりがたくさんあるようです。

    パンを長時間発酵させることによって、どう風味が変わってくるのでしょうか?あ、お店が開店したので、おじゃましていろいろお話を聞いてみましょうか。※おじゃましま~す

    店内はこんな感じ。入ってすぐ正面にパンのショーケースがあり、奥は工房になっていましたよ。

    ラインナップを見てみると…お惣菜パンから菓子パンまで、種類が豊富ですね~。

    右手の棚にも、いろんな種類のパンがたくさん陳列されていましたよ。

    あ!これが人気の「16時間発酵させた食パン&バゲット」ですね。

    オーナーの池浦さんご夫婦に、パンのことやお店のことなどお話を聞いてみましたよ。※池浦さん(奥さま)

    奥さま

    「このお店は2017年1月にオープンしました。主人がパンを作って、わたしが接客を担当しているんですよ」

    --オープンして7年以上も経つんですね。ところで「16時間発酵させた食パン&バゲット」が人気のようですが、長時間発酵させることによってどう違ってくるんですか?

    ご主人

    「時間をかけてじっくり低温で発酵することによって、小麦の旨味が貯まってくるんですよ。小麦の味がより芳醇になります」※池浦さん(ご主人)

    --なるほど、小麦の旨味を引き出しているんですね。他にパンを作る上でこだわっていることなどありますか?

    ご主人

    「パン生地に使用する水を硬水にしたりして、より外国(フランス等)のパンの味に近づけるようにしています」

    --本場の味を目指しているんですね。これからの目標などありますか?

    ご主人

    「現在、梅田の阪神百貨店の「パントタビスル」にも出店していて、そこで購入されたお客さんが遠方からも買いに来てくださるんです。でもやっぱり地元のお客さんにも、もっと認知してもらえるよう頑張りたいですね」

    ご主人はこう仰っておられましたが、お店は開店時間前から多くのお客さんが途切れなく来店されていて、常連さんもたくさんいらっしゃっていましたよ。

    ではわたしも「16時間発酵させた食パン&バゲット」を購入して、お家でいただいてみたいと思います。

    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー