• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2


イルミネーション
  • とよ婚
  • 服部元町「四國うどん」/寒~い日はアツアツの鍋焼うどんで決まり♪創業51年目の二代目店主が作る「鍋焼うどん」は湯気までご馳走だった

    アバター画像ハルナ@TNN 2023年12月13日

    皆さんこんにちは、ハルナ@TNNです。

    12月も半ばになり、だんだん寒くなってきましたね。そんな時はあったか~いうどんとか食べたくなってきませんか?

    というワケで、温もりを求めて服部天神にある「四國うどん」にやって来ました。

    地図ではこちら

    阪急「服部天神駅」東側の改札を出て

    服部天神宮の北隣に

    お店があります。※TNNでは2014年5月に一度取材をさせて頂いています

    なんだか、ホッとするような懐かしさを感じる店構えですね。

    私は初めてお邪魔するんですが、この場所で営業されて長いんでしょうか?

    では、さっそくお邪魔してみましょう。

    店内はこんな感じ。入って右手にカウンター席と

    左手に4人掛けのテーブル席が4卓あります。

    壁に貼られた、手書きのお品書きが良い雰囲気ですね。※お値段も良心的です

    店長の織田さんにお話を伺いました。※右から店長の織田さん、お母さま、バイトさん。あとパートさんが5~6人いらっしゃるそうです

    ――自分が子供の時に通っていたような、懐かしさを感じる雰囲気にほっこりしちゃいました。お店は長く営業されているんでしょうか?

    織田さん

    「当店は1972年創業で、51年目になります。私は二代目です」

    ――51年!それはスゴイ!

    織田さん

    「服部は今再開発が進んでいて、この店の前もクリニックモールの建設が続いています。2015年4月の駅前ロータリー工事の完了までちょっと人通りが心配ですが、常連さんに助けられながら頑張っていきたいと思います!」

    ――店内に立派な機械がありますが、これは…?

    織田さん

    「一昨年までうどんは手打ちしていたのですが、わたしが肩を壊してしまって、こちらの機械を導入しました。この機械のお陰で、安定したうどんを提供できるようになったんですよ。」

    なるほど、コシのある美味しいうどんがいただけそうですね♪

    それではオーダーをお願いしましょうか。

    どれも心惹かれますが…

    今回わたしの心は決まっていました。アツアツの「鍋焼きうどん」を注文お願いします!

    温かいお茶と一緒に、女性週刊誌も持ってきてくださいました。こういうちょっとした心遣いって嬉しいですよね。

    ノスタルジックな店内の雰囲気に浸っていると…

    グツグツボコボコと美味しい効果音を鳴らしながら、土鍋に入った鍋焼うどんがやって来ましたよ。※鍋焼うどん(1250円/税込)

    豊中ベンチャー
    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー