• とよ婚
  • セルフエステ ミセル

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 豊中南郵便局南側の穂積にあるいちご農園「半田ファームじぇっとはうす苺園」に1年ぶりに行ってみた/大阪北部では珍しい品種「やよい姫」の摘みたてをゲットして食べてみた

    ヤマグチ@TNN 2023年01月25日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    丁度1年ほど前に、徳ちゃん@TNNが穂積にあるいちごの直売所「半田ファーム」へ行ったのを覚えていますか?※2022年1月撮影

    その「半田ファーム」で、大阪北部では珍しい種類のいちごが買えるというウワサをゲットしたので行ってみましたよ。

    地図ではこちら

    豊中南郵便局裏手の南側

    直進したところに

    農園があります。

    わかっていても、大きな道路から1本入った所にいちご農園があるのは不思議な感じがします。

    今年ものぼりが立っていますね。

    この日のいちごの販売時間は8:30~10:30,14:30~16:00まで。絶対にゲットしたかったので、スタート時間ぴったりに到着しました。(無くなり次第終了)ホームページInstagramに月間の予定表が出ています。朝市などの出店で販売していない日もありますので、必ずご確認してから行ってみてくださいね

    入ってすぐ右手になにやら目立つ建物が。あら?去年はこんな小屋ありましたっけ?おそるおそる、のぞき込んでみると…

    「半田ファーム」の半田さんがいらっしゃいました。こちらの小屋は今年から販売所として利用されているそうです。※撮影のためマスクを外していただきました。

    小屋の中には摘みたてのいちごがずらり!いちごの甘酸っぱい良~い香りが漂っています。

    ――おはようございます!何やらレアないちごを栽培されたと聞いたのですが、そのいちごは本日販売されていますか?

    半田さん

    「ありますよー、このやよい姫ですね。大阪北部では栽培しているところが少ないそうですよ」

    こちらがその「やよい姫」。まるでルビーのようにツヤツヤと輝く、綺麗な形のいちごです。

    「ビニールハウス行ってみる?」とお誘いいただけたので、特別にお邪魔させていただきました。※現在は新型コロナウイルス流行の為、見学は中止しています。今回は写真撮影の為、ご厚意で見学させていただきました。

    うーわー!圧巻!

    白くてかわいいお花の下に

    沢山のいちごが、鈴なりにできています。

    ビニールハウス内、左2列が静岡生まれの「紅ほっぺ」で

    右3列が群馬生まれの「やよい姫」。今期はこの2種類を栽培中だそうです。

    「高設栽培(こうせつさいばい)」という方法で育てられており、手前の緑のコックで栽培に必要な養液を送り

    温度管理も温度センサーと機械で完璧に管理。ですので、土日に息子さんが手伝いに来られる他は、ビニールハウス2棟の管理をおひとりでされているそう。すごいなぁ~!

    あまりいちごの品種に明るくなく「どう違うのですか?」と色々伺っていたら1つ摘みたてをいただいちゃいました!

    こちらは「紅ほっぺ」。とっても大粒できれいな形をしています。いただきま~す♪

    おー!いちご本来の酸味もありますが、甘味も強い!獲れたては果汁が滴るほど瑞々しく、食感もショリショリとしています。普段食べているいちごと味の濃さが違う!

    半田さん

    「それは完熟だからですね。普段食べているものは、流通の時間を考えて、ガクの下が白い状態の、熟していない時に収穫してしまいます。でもそれではいちご本来の甘味や味は楽しめないんですよ」

    半田ファームのいちごは全て完熟のものを、その日の朝手作業で摘んでいるので、とってもフレッシュなんですって。

    小屋に戻りまして「やよい姫」もいただきました。

    うわ…めちゃくちゃ美味しい。肉厚さはないものの、甘味が強くて、香りが高い!1人で1パック余裕で食べてしまえそう…。

    昨年の取材の際は、5月で農園は終了し、近くの子供たちに最後狩りつくしてもらう、といった事を話されていましたが、残念ながら新型コロナウイルスの流行により断念。

    今年の10月1日に植え付けしたいちごは、長ければ6月ぐらいまで獲れるそう。今年こそはその時期に地域の子供たちに何かできればできれば良いな、と考えているそうです。

    ちなみにどちらのいちごが販売されているかは、当日のお楽しみになります。

    「最近は孫に食べさせてあげたい、といった贈答用の予約も増えていますよ」と半田さん。確かにいただくとめっちゃ嬉しいプレゼントですね。※このいちごの美味しさを知ってしまったら、普通のは食べてくれなさそうですが…(笑)

    前回の取材の後も予約が殺到したそうなので、必ずゲットしたいかたは電話での予約を強くオススメします。(贈答品は1週間前までに相談・予約必須です 090-3944-0425)。価格は画像をご確認ください。※タップ、クリック、スワイプで拡大できます。

    合わせて半田さんからのお知らせです。半田ファームではいちご狩りは行っていません。また、時間によっては作業中の場合もあるそうですので、その際は入口から声をかけてくださいとのことでした。

    ちなみに私、ヤマグチ@TNNはいちごに練乳をかけたのが大好物なのでちゃっかり持参していたんですが(汗)このいちごの旨味を消しちゃうかもと思い、結局使用せず持って帰りました(笑)。それぐらい新鮮で、出会ったことのないぐらい美味ないちごでしたよ。

    持って帰っている自転車の前かごからも、幸せな春の香りがしました。大寒波が来ていますが、一足早い小さな春に会いにいってみてはいかがでしょうか。

    半田さん、早い時間から親切に色々話して下さり、ありがとうございました!いちごもご馳走様でした!

    店舗データ(2023年 1月24日時点での情報です)
    お店の名前半田ファーム じぇっとハウス苺園
    住所豊中市穂積2-11
    営業時間基本 8:00-10:00(HP,Instagramをご確認ください)
    定休日不定休
    参考サイトホームページ

     

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    一覧を見る

    FLAT7 TOYONAKA
    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー