• とよ婚
  • ダスキンの洗濯代行

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 【おうちで楽しむ豊中ケーキ㉖】豊中市本町にあるクッキー工房「 BUN(ブン)」/こんな所にクッキー屋さんが!?百貨店の催事にひっぱりだこのお店なので工房営業日が幻レベルの少なさ(汗)工房に突撃訪問して人気の秘訣を聞いて実際にクッキー食べてみたら激ウマだった

    ぐり子@TNN 2022年12月15日

    みなさんこんにちは!【おうちで楽しむ豊中ケーキ】その㉖です。

    いつもはケーキ屋さんをご紹介するこちらのコーナー、今回ケーキは登場しません(汗)

    というのも、たまたま見つけた隠れ家的スイーツ屋さんのお菓子が激ウマだったので、ケーキじゃないけど無理矢理こちらのコーナーにねじ込ませていただきました。

    今回ご紹介するのは、クッキー工房「BUN(ブン)」です。

    地図ではこちら

    梅花中学校・高等学校の近く、東豊中線のバス通り沿い

    キンダーキッズスクール豊中校の向かい側にあります。

    え!?こんな所にクッキー屋さんなんてあったっけ!?と思われる方も多いかも。

    たまたま、ビル前の道をフラフラと歩いてたら見つけちゃったんですよ。この看板を。

    クッキー専門店ですって!?見上げてテナントが並ぶ店看板を見てみると、確かにある・・・。

    これは突撃アポなし訪問するしかありませんね!!勢いよく階段を上ってみたものの

    ホンマにあるん?(不安)

    奥まで行って見てみると、あ・・・あった。

    とはいえ、こんな隠れ家的だと真っ白な心でお店の真意を読もうとしない腹黒さが出てしまいますね(汗)

    ほらほら!「snack BUN」って書いてある!!クッキー屋さんを名乗るスナックだったり!?とりあえず乗り込んでみましょうか。

    わ~。まぎれもなくクッキー屋さんだわ~!!

    ズラリと並んだクッキーを見てみると、かなり種類が豊富!

    シンプルなプレーンタイプのクッキーや

    期間限定商品のクッキー

    抹茶味や

    紅茶味のクッキー

    クッキー以外にも、グラノーラを販売しているみたい!

    オーナーさんに一番人気を聞いてみたところ、こちらの「ピーカンスノー」がよく売れるんですって。

    私の好みは食感重視とお伝えしたところ、こちらの塩バターサブレをオススメされました。なんでもカルピスバターを使用しており、不思議な食感を楽しめるんだとか。楽しみです。

    でも、ここでしか手に入らないこちらの「アメリカンチューイークッキー」は、せっかくお店に来たら買った方が良さそうですよ!

    好みのクッキーを詰め合わせてギフトボックスにすることもできるし

    すぐ完売してしまうそうですが、インターネット販売もされているので興味のある方は覗いてみられてはいかがでしょうか。

    ここで、金髪美人のオーナーさんにお話を聞いてみましょう!

    ーこんな所にクッキー屋さんが!?って、正直ビックリしたんですが。

    オーナーさん

    「クッキー作りが出来る場所であれば、どこでも良かったんですよ。もともとネット販売や出張販売だけで営業していたので」

    ーなるほど~!だからお店の雰囲気がスナックっぽいんですね(元テナントがそうだったんですね)

    オーナーさん

    「色々な場所での催事出店しているので、当店のクッキーを楽しみにしてくださっているお客様に”工房に来たら購入できる”機会を作りたいと思って、こちらでの販売も始めたんです」※千里阪急百貨店のイベント「千里さんぽ」にも出店されていましたよ。

    ーやはり百貨店での催事がメインとなるため「snack BUN」(工房での販売日)は、かなり限られた日のようですが、こちらで販売されてお客様の反応はどうですか?

    オーナーさん

    「直接、このクッキーが美味しかった!こんなクッキーを作ってほしい!というお声が聞けるので工房での販売をしていて良かったと思います。当店のクッキーを一度食べていただくと、継続して購入してくださる方が多いので、永く通っていただけるお店にしていきたいです」

    そんな経緯で工房での販売をはじめられたオーナーさん。「せっかく工房まで来てくださったのだから」という想いで工房販売限定商品「アメリカンチューイークッキー」を作られたそうです。賞味期限の短さから、店頭販売しか出来ないんですって。

    アメリカンチューイークッキーを食べてみたい方は、工房営業日に行ってみてください。しかし、人気店で催事にひっぱりだこのお店のようで、12月の工房営業日は16日(金)・17日(土)のみ!(※17日は14時閉店)営業時間などご注意ください。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    BUN cookies&granola(@bun_cookies_granola)がシェアした投稿

    さてさて、私好みのクッキーを色々と購入しましたので、持ち帰っていただきましょう。

    購入したのはこちら。目移りし過ぎてたくさん買ってしまいました(毎度毎度すみません)

    まずは工房限定販売の「アメリカンチューイークッキー」から。※アメリカンチューイークッキー 1枚 250円(税込)

    食べて一言「新食感」ですね。外はサクッカリッ!なのに中はねっちりしていて歯に当たる感覚が様々で面白い!それに、甘さが程よくバターの香ばしさとチョコのほろ甘さがこれまた最高!

    続いて、一番よく売れるという「ピーカンスノー」をいただきます。※ピーカンスノー(4個入り) 410円(税込)

    一見、砂糖まみれのようで甘ったるいイメージですが

    外側の甘さとバランスを取るように、中のサクサククッキーは甘さ控えめ。よく考えられているわ~。食べてみると口の中でほどけるようななめらかさ!美味しさ感動レベル。

    次は、この厚みに惹かれて購入した「ショートブレッド」※ショートブレッド(3本入り)360円(税込)

    なんでしょう・・・厚みから硬いのかと思いきや、良い意味で裏切られたようなサックリ食感。なのにザクザクとした噛み応えをショートブレッドの底の部分から感じます。サックリ&ザクザク食感が共存するクッキーというのは、なかなか難しい技じゃないでしょうか。発酵バターの甘味と香りもしっかり楽しめてメッチャウマウマです(涙)

    そしてビックリしたのが「抹茶サブレッティ」※抹茶サブレッティ(4個入り)410円(税込)

    よくありがちな抹茶味のクッキーではありません。口に入れた瞬間、濃茶を飲んでいるような濃厚さ(驚)これは抹茶好きにはたまらん!

    最後に「塩バターサブレ」。オーナーさんが食感重視の私に勧めてくださった一品。※塩バターサブレ(7枚入り)590円(税込)

    ホンマに体験したことの無いようなサクフワ感。サックリしているのに口に含んだ瞬間にフワリとほどける不思議な感覚。カルピスバターがナンボの物なのかよく分かっていないのですが、この食感を生み出しているのはこのバターなんでしょうね。塩味がほんのりと甘味少なく、お酒と共にいただいても合いそう。これ、リピート決定です。

    どれもこれも美味しすぎて、私もお店のリピーターになってしまう事でしょう。ごちそうさまでした!

    クリスマスシーズンなのでプレゼントにしたり、年末年始のご挨拶にこちらのクッキーをお土産として購入されてみてはいかがでしょうか。

    オーナーさん、突然の訪問にも関わらずこころよく対応してくださりありがとうございました。

    店舗データ(2022年12月15日時点での情報です)
    お店の名前cookies&granola BUN
    住所豊中市本町6丁目8-5 セレスアート豊中2階
    営業時間11:00-17:00
    定休日毎週 日・月・火・水(12月は16日・17日のみ営業 17日は14時閉店)
    参考サイトInstagram

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    FLAT7 TOYONAKA

    一覧を見る

    セルフエステ ミセル
    しらすや

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー