TNN豊中報道。2

千里川橋近くの本町3丁目に「ほこほこ亭」っていうお店ができてる/飲食店?いや、お惣菜屋さん?店頭に立つ店員さんとオーナーさんに話を聞いてみた

徳ちゃん@TNN 2022年06月10日

本町3丁目に「ほこほこ亭」というお店ができていましたよ。

地図ではこちら

千里川橋の手前、「麺や マルショウ」のお隣にあります。

パッと見、何のお店かわからないのですが

貼り紙を見てみると

どうもお惣菜屋さんみたいですね。

店内でも食事できたりするのかな??

ってことで、お店のオーナー廣谷(ひろたに)さんと、店頭に立っていた前田さんにお話を伺ってみましたよ。

廣谷さん

「以前こちらで1年ほど喫茶店をやっていたんですが、主人が病気をしたこともあって一度お店を閉めてしまったんです」

ーなぜコロッケやとんかつを販売することになったんですか?

廣谷さん

「飲食店の営業許可は残っていたので、何か出来ないかなと思っていたら、前田さんと出会っていろいろ教えてもらったんです」

岡町界隈に長年お住まいの方、この「前田さん」のお顔に見覚えはありませんか??

平成20年頃まで桜塚ショッピングセンターにあった精肉店「瀧川商店」で長年店主を勤められたお方なんだそう。※建物南側にあったそうです

廣谷さんと前田さんは、数年前に「ピアノで歌おう」というサークルで知り合いになり、前田さんがメンバーのみなさんに振る舞う「お肉」がとても美味しいと評判だったそうで・・・

廣谷さん

「前田さんにお店の運営についていろいろとアドバイスをもらってね、ほこほこ亭を始めることになったんです、本当に偶然から始まったんですよ(笑)」※前田さん曰く「80年肉屋やっていたからね(笑)」/とっても仲良しの廣谷さんと前田さん

前田さんは言わずと知れた「お肉のプロ」ということで、鹿児島県のブランド豚「ゆすのきポーク」の仕入れを担当され、とんかつや生姜焼きを販売することになったんだとか。

「ぜひ召し上がっていってくださいな(廣谷さん)」とのことだったので、店内で食べさせてもらうことに。※店内での飲食は今後タイミングを見て開始されるそうです

それでは、ゆすのきポークのとんかつから。※とんかつ単品で600円(税込)/サラダなどは付きません

んー!これは「とんかつ専門店」で食べるような柔らかいお肉ですね、衣が薄めなのでサクサクと食べ進められます、めちゃウマです。

そして前田さん曰く「子どもさんやご家族で食べてほしい」というコロッケも。※コロッケ70円(税込)

うん、安定のウマさ!やや甘めに仕上がってますけど「おかずコロッケ」としても美味しくいただけると思います。

前田さん

「あー、そうそう!ウチの金庫から古地図が見つかったんですわ、見ていってください」

こちらはコピーだそうで、原本は専門家に預けていらっしゃるとのこと。お買い物をすると、もれなく見せてもらうことができますよ(笑)。※天保八年=1837年だそうです

廣谷さん、前田さん、とっても楽しいお話を聞かせてくださってありがとうございました!

芝さんさん、サモ・ハン・キンポーさん、ななしさん、通りすがりの豊中市民さん、tabさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

 

店舗データ(2022年6月10日時点での情報です)
お店の名前ほこほこ亭
住所豊中市本町3-7-75
営業時間16:00-21:30

※早めに閉店するときもあるそうです

定休日毎週日曜日・月曜日

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

一覧を見る

ダスキンの洗濯代行
ゴリラベイク

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー