TNN豊中報道。2

休業していた岡上の町にある「食堂HACHI」が担々麺のお店として営業を再開してる/超!濃厚スープの麻辣担々麺食べてみた

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年06月08日

休業していた岡上の町にある「食堂HACHI」が営業を再開していました。

地図ではこちら

阪急宝塚線の高架沿い

TNNでもお邪魔した「御料理 あきやま」さんや「パン工房 いろ葉」さんと同じ並びです。

以前と変わらぬ、かわいいイラストの横を見てみると・・・

「豊中的 激烈 麻辣湯 担々麺」の文字。

どうやら以前の「定食屋さん」スタイルから「担々麺屋さん」に変わっているようです。

店主さんに許可をいただき、店内も撮影させていただきましたよ。

L字型のカウンター席が配置されたシンプルな店内。

店主さん
「お昼だけの営業に特化して、メニューを担々麺だけに絞ったんです」

というメニュー表がこちら。

担々麺各種にトッピング、ドリンクのみというわかりやすい構成になっています。

店主さんが「一番多くご注文いただく」という「麻辣担々麺」をオーダーしてみましたよ。

※900円/税込

辛さは「3」にしてみました。

※辛さ4以上は料金プラスになります

「よろしかったらエプロンどうぞ」とスタッフさん。

エプロンを装着して、まずはスープから。

うわっ、めーーっちゃゴマが濃い!

ゴマの味ってここまで濃くできるんですね、とっても美味しいです。

そして先程の紙エプロンですが、スープが超濃厚ゆえに「これは必須やったわ」と一口目で納得(汗)。

太めの麺はスープがよく絡みつく上に、担々のお肉も持ち上げやすくてグッド!

さらに二口、三口と運んでいるうちに・・・

「こ、これはめっちゃ辛い!」

店主さん
「辛いのが比較的お好きな人で2がちょうど良いと思います」

8種のスパイスと自家製のラー油で作られるという「麻辣」は、濃厚なスープと相まって体全体が火照るような辛さでしたよ。

麺を完食したら、付属のミニライスをダイブさせて

〆。

これがまた、底に沈んでいたお肉と絡まってとっても美味しかったです(お腹いっぱい!)。

店主さん曰く「平日お昼だけの営業※なのでサラリーマンの方が多いんですが、女性のお客さまにもよく利用していただいています」とのことでした。
※平日もお休みされることがあるそうなので心配な人はインスタグラムでチェックしてください

そして読者さんからも情報提供をいただいていたんですが、6月3日からランチ用のお弁当も注文できるようになったようです。

店主さん
「事前予約制で、こちらの紙に記入していただき・・・」

※紙はお店の前にぶら下がっています

店主さん
「ポストに入れてもらいましたら、ご用意させていただきます」

お弁当のメニューも豊富で、受け取り方法も選べる仕組みになっていたので、これはまた別の機会にゆっくりご紹介させていただこうと思います。

店主さん、スタッフさん、突然お伺いしたにもかかわらずご丁寧に対応してくださってありがとうございました!

むむんさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2019年6月8日時点での情報です)
お店の名前食堂HACHI
住所岡上の町1-4-7
営業時間11:30-15:00(スープがなくなり次第終了)
定休日毎週土・日曜日/平日も不定休あり
喫煙全席禁煙
■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 6987今日:
  • 13398昨日:
  • 32581039累計: