TNN豊中報道。2

普段立ち入ることのできない空港近くの緩衝地帯が数時間だけ一般開放されるらしいのでどんな様子なのか見に行ってみた

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年05月12日

先日読者さんから、こんな情報をいただきましたー。


空港近くの伊丹豊中線沿いで、普段は立ち入ることのできない緩衝地帯が一般開放されます。

 

1日限りのしかも数時間だけなので、行く価値があるかもしれませんよ。
(後略)

BY 匿名希望さん

ってことで調べてみたところ・・・これですね!!
t1
豊中市ホームページより引用

な、なんかとっても壮大なタイトル付いてますけど(汗)「普段は入れないエリア」で「5時間だけ」空と緑と飛行機が楽しめちゃうってことですよね。

さっそく会場に行ってみましたよ。

地図ではこの辺り

伊丹豊中線沿い、伊丹市へと続くトンネルに入る手前の南側です。
IMG_4668

たぶん、この辺りだと思うんですが・・・
IMG_4669

あー、遠くに人影とノボリが見えますね。
IMG_4670

西側の道路を通って
IMG_4671

入口に到着。
IMG_4673
※やってきたのは14時前くらいです

なるほど、ここが「普段は入れない緩衝地帯」なんや。
IMG_4674

少し遠いようですが、トイレも設置されているようです。
IMG_4675

「新緑」って感じではないものの、ひろーい緑と
IMG_4681

晴れた空。
IMG_4682

そして飛行機が眺められると・・・。
IMG_4699

まぁ開放感はめっちゃありますけど
IMG_4702

先日TNNでもご紹介したスカイランドHARADAや、伊丹スカイパークでも良いかなぁーって思ってもみたり・・・。
IMG_4446
※スカイランドHARADA/2019年5月撮影

そこで今回のイベントの仕掛け人、橋本さんにお話を伺ってみましたよ。
IMG_4705

ー今回なぜこのようなイベントを??

橋本さん
「周辺にも飛行機を眺められる公園はいくつかありますが、ここからは飛行機が動き出してから飛び立つまでの一連の動きが観察できます」
IMG_4691
※ゆっくりと滑走路へ向かう飛行機

橋本さん
「また、ここは飛行機の中のパイロットやお客さんと同じ目線の高さになるので、手を振ると振り返してくれる位置関係になるんです」
IMG_4709

ーあーなるほどー!

橋本さんは地元にお住まいで、長年このエリアを「もっと有効に使えないか?」と考えていらっしゃったそう。
IMG_4711

そこで「空と緑を親しむ会」を結成し、関西エアポートと豊中市の協力を得て今回のイベントが実現したんやって。
IMG_4694

橋本さん
「来場者1000人を目標にしていたんやけど、いまのところ870人くらい(笑)」
IMG_4695

いやー、しっかり目標まで立てられているとは素晴らしいです。

ーところでこのイベント、一回で終わっちゃうんですか?

橋本さん
「いえ、年内秋口にもう一回予定しています。いまここでサツマイモを植えているんですよ、それを収穫してみんなで食べたり、小麦を作ってパンを焼いたり・・・。」
IMG_4706

橋本さん
「飛行機を眺めるだけじゃなくて、今後は地域のみなさんに喜んでもらえる取り組みにしていこうと考えています」
IMG_4689

うーん、今回のイベントは「今後の大きな活動に向けての第一歩」という位置付けのようですね。

将来多くの人が来場するイベントにパワーアップしていくことを期待しております。
IMG_4708

橋本さん、とっても楽しいお話ありがとうございました!

匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

PVカウンター

  • 12947今日:
  • 17822昨日:
  • 31681533累計: