TNN豊中報道。2

豊中市出身の元サッカー日本代表 大黒将志選手が京都サンガに移籍するみたい

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2014年01月29日

豊中市出身の元サッカー日本代表、大黒将志選手が京都サンガに移籍するそうです。
kyoto-sanga
京都サンガホームページより転載

大黒選手は少路高校を卒業後、ガンバ大阪を中心に活躍した選手で、2005年のワールドカップアジア最終予選では日本代表としてゴールも決めている選手です。

ヨーロッパ移籍後は、セリエAのトリノ(当時チームの監督が現日本代表監督のザッケローニさんだったそうです)を経てJリーグに復帰し、昨年は中国のチームでプレーしていました。

ガンバ大阪でもう一度大黒選手を見たい気持ちもありますが、京都サンガでの活躍を祈っています。

そして豊中関連のスポーツネタをもうひとつ。

スポーツメーカーのナイキが開催している世界規模のサッカー選手スカウトプロジェクト「NIKE CHANCE」の関西ラウンドで、履正社高校2年のFW瀧本高志くんがグローバルセレクションへの出場権を獲得したそうです。
nikechance
NIKE CHANCEホームページより転載

ニュースサイトにも取り上げられていました。


ナイキが誇る世界規模のスカウトプロジェクト「NIKE CHANCE」の関西ラウンドが1月25日に大阪で行われ、履正社高校のFW瀧本高志がハイレベルな競争を制して、たった1名のみに与えられるグローバルセレクションへの出場権を獲得した。

~中略~
 
 瀧本は「まさか選ばれるとは思っていなかったのでビックリしています」と興奮を隠せない様子。続けて「みんなの分もしっかりと頑張ってきたい。自分の武器はスピードとドリブル。世界の舞台でも自分の良さをどんどん出して、いい結果につなげたい」と意気込みを語った。

 3月に行われる「NIKE CHANCE グローバルセレクション」への出場権を得た瀧本。世界中から才能のあるフットボーラーが集結するこのセレクションを突破すると、THE FA(イングランドフットボール協会)の本拠地セント・ジョージズ・パークを拠点とするナイキアカデミーに参加する権利が得られる。チャンスをモノにして、世界へのトビラを開いた瀧本だが、本当の戦いはここから始まる。


Yahoo!ニュースより転載

今冬の全国高校サッカー選手権大会でもベスト8と活躍した履正社高校から、今度は世界のスターが生まれるかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆参考サイト
京都サンガ公式HP
大黒将志(wikipedia)
大黒将志オフィシャルブログ
NIKE CHANCE

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■■豊中情報の投稿はこちらから■■    

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 4767今日:
  • 15521昨日:
  • 33001501累計: