TNN豊中報道。2

  • 庄内東町にある「器の店 三島」を探検してみた

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN2013年12月11日

    近くにあるけど入ったことのないお店・・・そんなご近所にある未開のジャングルを、TNNがご案内するストアツアーズ。

    企画2回目のツアーは庄内東町にある「器(うつわ)の店 三島(みしま)」さんです。

    P1014573

    地図ではこちらです。176号線沿いにあります。

    大きな地図で見る

    「庄内にある器屋さん?なんか古臭そうやね」。

    はい、ぜひそのイメージで読み進めていってください。

    私と同じ「あれ、これ思てたんとちゃうなぁ」という感じが味わえますよ。

    さてお店の前ですが、こんな感じ。

    P1014581

    ショウウィンドウ的な所には陶器の置物が並んでいます。

    P1014583

    これは2014年の干支、午(うま)ですね。

    P1014584

    さっそく入ってみます。

    P1014628

    ん~いろんな器が置いてありますね。

    P1014612

    こちらは和系ですね。

    P1014587

    こっちは洋系っぽいかな、ペアカップ。

    P1014632

    お店の看板も陶器でした。

    P1014597

    床の間にはイキフン出てる木と鬼瓦がありました。

    P1014605

    めっちゃキレイな絵が飾られてる・・・と思ったら手ぬぐいなんですって、これ。

    P1014659

    このお店にある器は、ほとんどが信楽(しがらき)の作家さんの作品なんだそうです。

    と、聞くと「なんか高そう・・・」というイメージなんですが、意外とそうでもない感じです。

    例えばこちらのマグカップ。

    P1014650

    富増さんの作品、ってことですよね。お値段1700円。

    P1014652

    そしてこのポップな感じのカップは・・・

    P1014643

    川越さんの作品で、お値段1400円。

    P1014644

    最後に重くて高そうなやつ、抹茶を呑むお茶碗だそうです。

    村越さんの作品で、お値段3500円。

    P1014649

    他にもカップとソーサーのセットもあったり・・・

    P1014630

    動物の置物なんかも・・・

    P1014618

    お箸もありました。

    P1014633

    そして、よ~くお店を見渡してみると・・・

    P1014622

    いたるところに

    P1014631

    ネコが・・・

    P1014639

    めっちゃ・・・

    P1014642

    おるし!

    P1014662

    ↑このネコの配置めっちゃ好き!

    店主の三島さんは大のネコ好きで、このお店には看板ネコもいるんだそうです、が!

    P1014613

    その看板ネコがどこにもおらん(笑)。

    P1014598

    店主の三島さん曰く「男の人は怖がるんです」って、看板の役割果たしてへんやん(笑)!

    その代わり女性には愛想を振りまくそうです(汗)。

    三島さんが何回呼んでも出てきてくれないので、代わりに三島さんに看板ネコくんを撮影してもらうことに。

    こちらが看板ネコの風太(ふうた)くん。

    P5013684

    いつもこうやってご主人さまのイスやパソコンを独占するんだとか(汗)。

    P6305227

    でもたまには仕事もします(笑)。

    P6025196

    女性のお客さんだと奥に逃げへん(笑)。

    P9105342

    仕事を終えると相棒のネコ、クマと一緒に寝転がる・・・。

    P7191661

    くっそ~私もナデナデしたかったなぁ~(笑)。

    ネコなんで、器のある棚に登ったりして「ガッシャーン」みたいなことないんですか?とお伺いすると、決して器のある棚には登らないんだとか。

    P2264710

    下町の器屋さんに、たまに仕事して寝っ転がるネコズかぁ~。

    外の176号線沿いとは、まるで時間の流れ方が違いますね。

    最後に店主の三島さんにご登場いただきます。

    P1014667

    三島さんは自分の気に入ったものを、現地の作家さんと直接コミュニケーションを取りながら仕入れているそうです。

    もちろん器がお好きなんですが「こうしなきゃダメ!」なんて感じがしないのが、初心者にとって嬉しいところです。

    さっき、重そうな抹茶のお茶碗ご紹介しましたよね。

    これを素人目線で「ご飯食べるヤツですか?」と聞いてしまったのですが、三島さんは「ええ、もちろんご飯もいいんですよ。気に入っていただければ用途はご自由ですから。」と優しくおっしゃってくださいました。

    「ただ重すぎて腕が疲れちゃいますけど(笑)」というフォローもナイスでした(汗)。

    雑貨屋さん好きな方はもちろん、ビギナーも楽しめるので、ゆ~ったりした時間が流れるお店に足を運んでみてください。

    ただし男性は看板ネコの風太くんには(たぶん)会えませんのであしからず(笑)。

    sleep-huuta

    ※TNNの勝手な妄想です(笑)

     

    ☆ショップサマリー
    ショップ名器の店 三島
    住所豊中市庄内東町5-1-24
    営業時間10:00-18:30
    定休日不定休
    ブログうつわやの日々

    http://utuwaya.osakazine.net/

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■ 

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 11482今日:
    • 13538昨日:
    • 30861033累計:

    Facebook