TNN豊中報道。2

  • とよ婚 ネッツトヨタニューリー北大阪
  • 阪急バスの「阪急バスグループお客様感謝DAYオンライン」で開催されてる「重ね捺しスタンプラリー」で「桃山台→二之切→曽根→豊中→千里中央」と豊中市内をぐるりと巡ってきた【前編】

    徳ちゃん@TNN 2022年01月08日
    新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、台紙の販売は1月21日(金)で終了し、スタンプ台は30日で撤去されるとのことです。(阪急バスHP

    みなさん、こんにちは。徳ちゃん@TNNです。

    今回は阪急バスが「お客様感謝DAYオンライン」でやってる「重ね捺しスタンプラリー」で豊中をぐるっと巡ってきた模様をお届けいたします(撮影日は1月8日です)。阪急バスより引用

    最初にやってきたのは「桃山台駅」です。

    ルールはあとで説明するとして、まずはスタンプラリーの「台紙」を案内所で購入します。

    窓口で「スタンプラリーの台紙ください」というと、200円で購入できます。

    窓口脇にスタンプラリー1ヶ所目のチェックポイントがあるので

    台紙を取り出し

    このケースに

    スライドしてセット。

    あとは、このスタンプで

    べったん!

    できました!

    と言っても、なんのこっちゃワカランと思うので、ここで解説。

    ①豊中市内6ヶ所に設置されたスタンプを「重ね捺し」することで1枚の図柄が完成

    ②台紙を販売しているのは桃山台駅・豊中駅・千里中央駅近くにある阪急バスの案内所のみ

    ③スタートはどこでもOK!ただしゴールは千里中央の阪急バス案内所のみ

    ④台紙の図柄が完成したらWチャンスの応募が可能に

    ということで、この時点ではどんな図柄が完成するのか想像できないので「捺しながら浮かび上がる図柄を楽しむ」という要素もあるスタンプラリーみたいですね。

    さて、台紙を購入した時にもらったクリアファイルをチェックしてみます。

    まずはこれ、記念品の缶バッジ。※コレ見ると「春日町二丁日」を思い出しちゃうな(汗)/あれからもう7年も経つのか・・・

    そしてスタンプラリーのガイドブック。

    周遊ルートの全体図と共に

    モデルルートまで載ってますね。

    今回は「ルート1」の「桃山台駅→二之切(東豊中図書館)→曽根駅(文芸センター)→豊中駅(バス案内所)→千里中央(千里コラボ・バス案内所)」の順で巡りたいと思います。

    さて、そうと決まったらバスで移動ですね!

    「二之切」は、ここでええのかな・・・。

    と思ったら先程の周遊ガイドに、ちゃんと「系統」が掲載されていました。

    時刻は13時5分。※お腹すいたな(笑)

    スタンプラリー、スタートです!※すでに1つ捺しちゃってますけど(汗)

    普段バスで移動しないから、めっちゃ新鮮。

    と、小さく感動しているうちに

    早くも「二之切」に到着。

    念のため、次のバス時刻をチェックしておきます。

    あ、曽根駅はこっちか。

    いま16分だから・・・30分も空いちゃうのね。

    ちゃんとガイドにも「1時間に1本」って書いてあるわ。

    「空き時間をどうするか」はあとで考えるとして、まずは2つ目のスタンプがある「東豊中図書館」へ向かいます。

    アツい「デコトラ」を脇目に

    坂道を登り

    東豊中図書館に到着。

    今年もよろしくお願いします!

    入口すぐのところに、スタンプを発見。

    先程の台紙をスライドさせてセット。

    セカンドべったん!

     

    一覧を見る

    ワールドプラスジムs

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー