TNN豊中報道。2

東寺内町に「MASAKI COFFEE ROASTERY(真崎珈琲焙煎所)」がオープンしてる/ホンマにコーヒーなん!?花の香りや柑橘系の甘酸っぱさを体験できる!香りを楽しむためにワイングラスで提供されるスペシャルティコーヒーを飲んでみた

ぐり子@TNN 2021年12月20日

東寺内町に「MASAKI COFFEE ROASTERY」がオープンしていました。

地図ではこちら

緑地公園駅東側すぐにある

ちょっと個性的な建物の1階にあります。

こちらのゲートをくぐると

中庭っぽくなっていて、お店が数件並んでいるんですよね。

その中で一番左端にあるお店が、今回お邪魔するコーヒー屋さんです。

「自家焙煎珈琲豆専門店」ってことなので、カフェでは無さそう。

では店内へ入ってみましょう!中はこんな感じ。

一見、雑貨屋さん!?と思ってしまうオシャレな空間なんですが

珈琲を焙煎する”工房”なんですって。

色んな種類のコーヒー豆を販売する事をメインにされているようで

豆の種類や原産地、煎り加減の異なる珈琲豆がズラーっと並んでいます。

ここは焙煎所ですのでね、コーヒーの生豆を

こちらのロースターで煎って

コーヒー豆の味や香りを最大限に引き出せる、最適な焙煎度をPCでプロファイリング(カッコエエっ)してローストしているんですって!

コーヒー豆は自然な物なので個体差があって、気候にも左右されやすいので、毎回同じ味を引き出すには秒単位で焙煎度を変えなきゃいけない繊細な作業なんだとか!!

あまり見る機会がない生豆と、焙煎した豆

更には挽いた豆をディスプレイされているので、直接香りを楽しむ事も出来るんですよ!

これ、めっちゃエエ香りや~。

どれどれ、豆の特徴や風味まで分かりやすくまとめられているじゃないですか。

コーヒー豆を購入する際は試飲させてくださるので安心だし、オーナーさんに好みを伝えると最適な豆をご紹介いただけるのも嬉しいサービスですよね。

コーヒー豆の販売だけでなく、淹れたてコーヒーを注文することも出来るみたい。メニューはこちら。

売れ筋は「ホームブレンド」や「ハニーブルボン」らしいのですが

私は、先ほど香りに魅せられた「ルワンダ キニニ」が気になって仕方ないので、こちらを注文。

イートインは出来ませんが、お店の外にあるベンチでコーヒーをいただく場合はワイングラスに注いでくださるんですって!(香り高いコーヒーが楽しめるそうですよ)

テイクアウトする方には、カップでお渡しするそうです。

せっかくなので、私はワイングラスでお願いしま~す。

ビックリしたのが、コーヒー豆を挽いた瞬間から花の香りが(驚)

後ろに置いてあるサンプルの挽いた豆よりも、何百倍もエエ香りで

このコーヒー、どんな味やろ!?と、待ち遠しいほどのアロマ効果。

あれ?コーヒーサーバーでポタポタしないんですか??(サーバーは横に置いてあるけど)

初めて聞いたんですけど「浸漬式(しんししき)」と言って、一定時間コーヒー豆とお湯を漬け込んで成分を抽出する方法なんですって。

さてさて、ワイングラスでいただくコーヒーが出来上がりましたよ!

コーヒーを楽しむには、やっぱり焼き菓子も必要ですよね~!テイクアウト用にクッキーやフィナンシェ

お菓子の詰め合わせも販売されています!

ちょうど焼き菓子を作られたパティシエさんがお店にいらっしゃったので、オススメを伺ったところ「カヌレ」はコーヒーと相性抜群なんだとか!

食感と甘さのバランスをすごく重視されているそうで、外はカリっと香ばしく、中はトロリとした滑らかな舌触り。濃厚だけど甘すぎない上品な仕上がりなんですって。これは是非いただきましょう!※左がパティシエさん、右がオーナーの真崎さんです。

コーヒーはお店の外にあるベンチでもいただけますが

こーんな素敵な中庭なので、

奥にある風情あふれるタイル張りのベンチでいただきましょう。

BilingKids内覧会開催
 

一覧を見る

BilingKids内覧会開催
ダスキン冬のお洗濯

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー