TNN豊中報道。2

行政と街がタッグでつくる音楽イベント/庄内駅の東側で週末開催されている「庄内ミュージックストリート」見てきた

徳ちゃん@TNN 2021年11月11日

こんにちは、徳ちゃん@TNNです。

少し前に「スケートパーク@豊南市場」の話題をお届けしましたが

南部エリアを「経験・体験ができるまち」という目線で盛り上げ活性化しようという「まちごと暮らスクール」活動の"ひとつのテーマ(スポーツ)"でしたよね。

今回は「まちごと暮らスクール」の別テーマ「音楽」にフィーチャー(180°くるり)。

庄内駅近くで開催されている「庄内ミュージックストリート」のようすを見に行ってみましたよ。※やってきたのは10月31日(日)午後2時前です

駅を東側に出て「176号線につながる通り」がその舞台らしいんですが

おー、やってますね。

この駅前通りで計3ヶ所のライブが

同時に楽しめるようです。

現地にいらっしゃった市職員の方にお話を伺ったところ「豊南市場にあるサウンドステーションの熱気が、この通りまではみ出してきた」というイメージの企画なんだそう。※ステーション内にはグランドピアノが設置され誰でも演奏できます

2020年6月の設置以来、サウンドステーションでは多くの音楽イベントが開催されてきたそうで

※TNNも取材でお邪魔した「ラジオのようなDJショー/庄内ミュージックジャングル」/2021年7月撮影

その熱気を、駅前の通りまで広げていこうという取り組みなんだとか。

その行政側の取り組みに全面協力しているのが、庄内西町にあるホットドッグ屋さん「JAGGER'S HOTDOG(ジャガーズ ホットドッグ)」の店主、ジャガーさん。庄内愛あふれるバンドマンとしてTNNでもご紹介していました

ジャガーさん

「2018年に池田市で音楽フェスをやったんですが、それをいつか豊中でもやりたいって思ってるんですよ」

ジャガーさん

「フェスを実現するには行政の協力が必要になりますし、今回の庄内ミュージックストリートがフェス実現への第一歩になればと考え、ミュージシャンに声を掛けて集まってもらいました」

ちなみにこちらの音響機材は「肉ふじ」さんの"自前"だそうで

行政だけでなく、庄内の街のみなさんと協力することで実現できている企画なんだなぁと感じました。

「庄内ミュージックストリート」は11月20日(土)までの土日に開催しているので※11月14日のタイムテーブル

「ミュージシャンの生ライブを楽しんでみたい」という人は、庄内駅東側に足を運んでみてください。

豊中市の職員さん、ジャガーさん、ミュージシャンのみなさん、ありがとうございました!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

BilingKids内覧会開催
 

一覧を見る

ダスキンの洗濯代行

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー