TNN豊中報道。2

  • 岡上の町の畳屋さんの倉庫に”毎週金曜日&朝2時間だけ”の野菜移動販売のお店が来てる/ほとんどが前日に和歌山で収穫された超新鮮野菜なんだって!店主さんご自身で仕入れてこられた野菜が並ぶ「移動販売コニタン」に行ってきた

    うだこ@TNN 2021年10月27日

    読者さんからこんな情報をいただきましたよ。

    毎週金曜日の8:30~10:30、和歌山から新鮮な野菜屋さんが来られます。岡上の町の畳屋さんの倉庫で、野菜、果物、たまご、お花や和菓子が並ぶこともあります。本当は教えたくない情報なのですが、元気の良い野菜に感動して投稿してみました。

    byましーましゃろんさん

    「本当は教えたくない」(笑)!そう言われるとめちゃ気になります!ということで、さっそく調査しに行ってきました!

    まず「岡上の町の畳屋さん」ということですが、調べると岡上の町2丁目に「能登田製畳」さんという畳屋さんがあるようなので、まずはそちらへ行ってみようと思います。

    地図ではこちら

    176号線の「豊中郵便局前」の交差点から

    1本北側の道を西へ入って

    この先の突き当りの左側(南側)です。

    うーん、一見お野菜は見当たりませんが…

    奥にトラックが止まっているので、ちょっと見に行ってみようと思います。

    うん?買い物カゴやコンテナっぽいものが見えます。

    わー!ありました!お野菜です!!

    奥はこんな感じ。本当に畳の倉庫です(汗)。

    お野菜を見せていただきましたよ。葉物野菜や大根に

    赤かぶ、梨や

    こんな加工食品も!

    そして、全部めっちゃ新鮮!!

    お店の小西さんにお話を伺ってみましたよ。

    ー畳屋さんの倉庫に新鮮野菜がたくさんでびっくりなんですが、どういうお店なんですか??

    小西さん

    和歌山の野菜や食品をを扱う移動販売のお店です。一応”移動販売コニタン”という名前です(笑)。昨日収穫した野菜を今朝仕入れてきたので、全部新鮮ですよ」

    ーコニタン!かわいいですね(笑)!和歌山のお野菜とのことですが、和歌山から来られたんですか?

    小西さん

    「自宅は泉大津なんです。朝4時前に起きて、一旦和歌山の高野口にある農家さんに仕入れに行ってから、豊中に来ました」

    ー朝はやっ!…ところで、こんなお店があるなんて全然知らなかったんですが、いつからこのお店をされているんですか?

    小西さん

    「もともとは、(和歌山県)紀の川市の西浦さんという方が10年くらい前からやっておられたんですが、去年私が引き継いだんです」

    ー10年!長いですね!なぜ畳屋さんの倉庫で営業されているんですか?

    小西さん

    「西浦さんは、この近くにトラックを停めて販売されてたんですが、ここの能登田製畳さんが”この場所を使ってください”と言ってくださったそうで、それ以来ずっとここに出させてもらっていると聞いています」

    ーそういうことなんですね!ところで、どうして小西さんはこのお店を引き継がれたんですか?

    小西さん

    「以前は別の仕事をしていたんですが、コロナの影響で退職することになって。もともと農業に興味があったこともあり、知り合いだった西浦さんのところに泊まり込んで、野菜の勉強をさせてもらってたんです」

    小西さん

    「その後、西浦さんがご高齢で辞められる、ということになり、私がこの仕事を引き継がせてもらいました」※とってもお野菜に詳しい小西さん。お孫さんができてから、良いものを食べさせたくて農業を勉強されたんですって!

    ちなみに、他の曜日は別の場所での移動販売や、飲食店などへの配達をされているそうで、豊中では週1回金曜日8:30-10:30の2時間だけの営業なんだそう。

    …と、お話をしていると、お客様が!みなさま常連さんのようで、慣れた感じでお買い物をされています。

    お客様のお一人、佐々木さんにお話をお聞きしてみましたよ※いつもTNNをご覧くださってるそうです!ありがとうございます!

    ダスキン冬のお洗濯
     

    一覧を見る

    BilingKids内覧会開催
    セルフエステ ミセル

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー