TNN豊中報道。2

「神社ビール」っていう豊中のクラフトビールが誕生してる/これから豊中市内の飲食店などに置かれる予定だって

徳ちゃん@TNN 2021年10月13日

10月12日(火)、宮山町にある春日神社の秋祭りにお邪魔してきました。

地図ではこちらですよ。

お祭りに出店しているキッチンカーの手配をお手伝いさせてもらったので※春日神社の駐車場

そのようすを13時過ぎに見に行ってたんです。※密を避けるためTNNでの告知は控えました、ゴメンナサイ

お昼頃はけっこう賑わっていたそうで、良かったなぁと思い

改めて神さまにご挨拶して帰ろうと思ったら

ん??

神社ビール!??

へぇー「神社をイメージしたビール」なんてあるんやーと思い

販売しているみなさんにお話をお伺いしてみると

「神社ビールは、豊中のクラフトビールなんです」

え、そうなん(汗)!??

いやいや、マジでびっくりした(汗)!

代表の中川さんに話を伺ってみましたよ。

中川さん

「この春日神社には、神様の使いの傷を癒やしたという伝説が残る湧水が流れ出ているんです」

中川さん

「また国産ビールを販売した初めての日本人である渋谷庄三郎(しぶたに しょうざぶろう)さんが、旧桜井谷村のご出身というご縁もあり、こちらのお水をビールの原料の一部として使わせていただき、豊中のクラフトビールが誕生しました」

ーこれってもうどこかで飲めるんですか??

中川さん

「つい最近ECサイトでの販売を開始いたしました、今後はまず豊中市内の飲食店に並べてもらえるよう、お話をしていきたいと思います」

聞けば中川さんは「ロート製薬のエライさん」だそうで、同社の社内起業家支援プロジェクトに応募し、数々の審査をくぐり抜けて起業されたんだそう。

中川さん

「豊中をもっと豊かな街にしたい、新しい価値を生み出したいという想いがあって"とよなかstyle"という社名にしました」※ビールのラベルにも「とよすた」の文字が

中川さん

「ビールの醸造はあくまで、その想いを成し遂げるひとつのカタチと考えています、今後もわくわくするような豊中の未来を創る活動を広げていきたいです」

※ヴァイツェン・IPAともに700円(税込)

いやー、これTNNとの相性がとっても良さそうなので、今後いろいろとコラボしていけたらいいなぁーって勝手にワクワクしてきました(迷惑やったらスミマセン)。

もしかしたら年内には、豊中市内の飲食店で神社ビールを見かけるかも??しれないので、そのときには(ちょっとお高いですが)豊中のクラフトビール、1本オーダーしてみてください。

中川さん、スタッフのみなさん、丁寧に教えてくださってありがとうございました!

いやー、なかなか良い出逢いをいただきました、神様にも感謝。

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

BilingKids内覧会開催
セルフエステ ミセル
 

一覧を見る

とよなかまちゼミ
セルフエステ ミセル

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー