TNN豊中報道。2

東泉丘に「糸島だんご本舗 豊中店」っていうお団子屋さんができてる/福岡県糸島市からやってきたお団子屋さん!一番のこだわりは糸島の美味しい水でお団子を作ることなんだって!百貨店の催事にも出店してる有名店みたい

ぐり子@TNN 2021年06月28日

東泉丘に「糸島だんご本舗 豊中店」がオープンしていました。

地図ではこちら

府道2号線からミニコープ泉丘の交差点を天竺側方面へ進んだ

熊野田第2会館のお隣にあります。

見た瞬間「あ、お団子屋さんだ」と分かる外観。

「糸島だんご本舗」のホームページによると、本社は福岡県糸島市にあるようで

豊中店は2号店なんですって!九州からやってきたお団子屋さん。興味深いですね!

店内はこんな感じ

美味しそうなお団子が並んでいます。

一番のオススメを伺ったところ、糸島の天然水をふんだんに使った「和三密わらび餅」だそうで

このわらび餅の生地を使った「あんわらび餅」も、みずみずしくて美味しいんだとか!

他にも、この季節しか味わえない柏餅や

ちょっと変わった「カフェオレ大福」「豆乳クリーム大福」も人気なんですって。

こちらで販売しているお団子全て糸島の天然水を使って作られているそうで、美味しい水で作ったお団子は格別なんだとか。お蕎麦は水が命と聞きますが、繊細なお団子作りも同じなんですね~!

私、豊中店はフランチャイズ店だと思い込んでいたのですが、社長さん直々にお店を切り盛りされていましたよ(驚)ちょっとお話を聞いてみましょう。※糸島だんご本舗の社長さんです

ーなぜ2号店を豊中で出店されたんですか?

社長さん

「私、じつは宝塚出身で、関西で和菓子職人をやっていたんですが、糸島に移住して”糸島だんご本舗”を立ち上げたんですよ」

ーなぜ糸島に移住されたんですか!?

社長さん

「えーっと・・・九州が好きだからですかね(照)」※さすが関西人やな。発想が正直すぎて面白い!

社長さん

「糸島の美味しい水に惚れ込んで、糸島の名物が作りたいと思ったのが団子屋を始めるキッカケです。そして故郷の関西で糸島の美味しい団子をたくさんの方に楽しんでもらいたいと思い、豊中に出店する事にしたんです」

ーという事は、このお団子たちは糸島本社で作られた物がここに並んでいるという事でしょうか?

社長さん

「その通りです。おかげ様で百貨店の催事やインターネット販売でもたくさん購入いただけるまでになりました」※インターネット販売についてはHPをご覧ください。百貨店催事出店スケジュールはInstagramで。

関西で和菓子職人をされていた社長さんが、大好きな糸島の名物を作るために団子屋さんを始めるなんて、とっても素敵なお話ですよね。※社長さんが独立して初めて使った暖簾だそうですよ。

社長さんオススメのお団子を購入して帰宅!

しらすや
 

一覧を見る

ワールドプラスジムs

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー