TNN豊中報道。2

  • 倒木や剪定した枝を使ったウッドチップが敷かれたフカフカの道も/服部緑地の森の中にある小道「木漏れ日の道」の(1)~(4)を全制覇してきた

    徳ちゃん@TNN 2021年02月24日

    こんにちは、徳ちゃん@TNNです。

    先日読者さんから、こんな情報をいただきましたよ。

    こんにちは!

    最近暖かくなってきたので久々に緑地公園にお出かけしてみたら素敵な小道が出来ていて…!!

    こんなのありましたっけ?

    こどもの楽園とプールに行く道の間?あたりです。

    ちょっと冒険気分で小枝を持って子供が喜んで歩いていたのでぜひ皆さんに知っていただきたくて。

    ちなみにいくつかあるっぽいです。

    ー中略ー

    ぜひ緑地公園にお出かけになってみてください!

    BY まくまま

    そして一緒に送っていただいた画像がこちら。

    さらにもう1枚。

    「木漏れ日の道(3)」かぁ・・・。

    確か昨年か一昨年ぐらいに「道の看板」だけは見た気がするなぁ。

    ってことで、どんな道なのか探して歩いてみることにしましたよ。

    以前見かけたのは「レストハウス」と「谷あいの原っぱ」の間くらいだったと思うんだけど・・・

    あーそうだ、以前「公園内にあるトイレの改修工事」を話題にしたときに

    見かけてたんやった(たぶん)!!

    地図ではこの辺りですよ。

    (3)ではなく(4)だったけど

    まぁ(4)を進めば(3)にたどり着けるかもしれない(っていうか(1)までありそうだ)し、行ってみましょうか。

    あら、なんかこの道・・・めっちゃフカフカして歩きやすい。

    土に混じって草や木の破片が敷かれているのかも。

    名前の通り「木漏れ日」を浴びながら、谷あいの原っぱ沿いを進み

    出口に到着。

    おー!

    道を挟んで(3)が待ち構えていた。

    そのすぐ近くに看板を発見。

    樹の道」ね、なるほど。

    緑地公園内の「剪定された枝」や「倒木」から作ったウッドチップが敷かれてるのかー。

    さっきまでの(4)に比べて(3)は、さらにフカフカ度合いが強い。

    弾むように歩けちゃう感じね♪※分かれ道を左へ/奥に見えるのは山ヶ池です

    はい、(3)の出口へ。

    地図だと、たぶんこの辺り。

    例によって、やっぱり登場する(2)。

    ここからはフカフカ道がなくなって、土の道に。

    奥に見えるのは「スポーツ広場A」ですね。

    (2)は、あっという間に終わって

    ラストの(1)へ。

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー