TNN豊中報道。2

 

本町に「魚まち(うおまち)」っていうお魚屋さんができてるので行ってきた!/市場直送の鮮魚が並ぶ、お魚のデパート♪

ちや@TNN 2021年01月15日

読者の皆様、おはこんばんちは~!

ちや@TNNでございます~!

今回お邪魔しますのはコチラ!

「漁港市場直送 魚まち(うおまち)」さんです~!

地図ではコチラ!お店前に1台分、駐車スペースがあります。

阪急バス「豊中本町八丁目」停留所スグのところにあるお店。

青やピンクが鮮やかで、オシャレな外観。。。

よく見ると、「魚屋さん」なんですね~(; ・`д・´)!

なんだなんだ?

「オリジナル燻製」。。。

「海鮮どん」、「ちらしずし」、「おさしみ」。。。

なんだか楽しそうだゾ~(*´艸`*)!!

早速、お邪魔してみましょう~♪

店内はこんな感じ!外から見ていたより、奥に広い印象です。

入ってスグのところに昆布や鰹節、

右手前にはポン酢や醤油や、

缶詰?!

そこから、海鮮丼・お寿司・お惣菜のコーナー。

お造り・味噌漬けコーナー!

今日は、照り焼きにしようかな。。。

真ん中の島は、お魚まるごとコーナー!

アクアパッツァも良いなぁ。。。

大きな冷蔵庫は、

お店オリジナルの干物コーナー!、

ど、

れ、

も、

こ、

れ、

も、

美味しそうで、見ているだけで楽しい~!

オススメのお魚・調理法などについてご説明されている、元気いっぱいのこちらのお方が。。。

店長の井内真智子さんです。

お父様が魚の仲卸に携わられて40年。真智子さんご自身も、「シーフードソムリエ」・「魚料理アドバイザー」といった資格をお持ちで、つい先日までお魚を使った料理教室も主宰しておられた”お魚のプロ”!

真智子さん

「こちらは、中央卸売市場と漁港から直送されたお魚を扱うお店です。”その日入ったものはその日のうちに”。魚の鮮度と目利きには自信を持っています。」

真智子さん

「例えば鰆(さわら)は春のもん、と思っていらっしゃるでしょう?実は産地によって旬がズレるんです。知識と経験を活かして、そのままあたためたら食べられるような、主婦の皆さんにラクをしていただける工夫商品もそろえています。」

調理に使われるお醤油なども「納得したものしか仕入れない」と真智子さん。”無添加”にもこだわられています。

実は、豊中にお住まいの豊女。豊中は、以前からのお客さまが多いそうで、12月15日にオープンされました。お店奥には調理場があり、お願いすると調理してもらうこともできます(刺身盛り合わせのみ、+200円)。

真智子さん

「魚嫌いな人を魚好きにさせる!自信があります。お子様が魚苦手な方、是非1度のぞいてみてください。絶対にお魚好きになりますよ~!」

真智子さんのご子息で21歳のお若き3代目・幸人(ゆきと)さん

「まだまだ勉強中です!」幸人さん(左)/社員のハラダさん(中)/真智子さん(右)

せっかくですからワタクシも、何かいただきましょうか~♪

というわけで。。。

帰宅ー!!

 

一覧を見る

セルフエステ ミセル

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー