TNN豊中報道。2

現在の千成小学校・せんなりこども園がある場所に開校予定の小中一貫校「(仮称)南校」の開校が1年延期され2026年4月になるそう/一方2023年4月に開校する小中一貫校「庄内さくら学園」は校歌が完成したって

徳ちゃん@TNN 2020年12月01日

豊中市が進めている小中一貫校のひとつ「(仮称)南校」の開校が2026年4月になるようです。

「(仮称)南校」は、市南部にある千成小学校(千成町)

庄内南小学校(大黒町)

庄内西小学校(庄本町)

そして第七中学校(庄内栄町)を再編して設立される、義務教育の小中一貫校。

当初の予定では2025年4月開校のスケジュールが示されていたのですが、コロナウイルス感染拡大の影響などで今後工事に遅れが発生する可能性があることから、1年延期して2026年4月の開校となったようです(豊中市HP)。※開校までの流れ/豊中市HPより引用

なお、すでに小中学校の再編が進められている「庄内さくら学園」ですが※野田町にある庄内さくら学園中学校(旧第十中学校)

こちらは変更なく2023年4月の開校となるようです。※小中一貫校「庄内さくら学園」ができる旧庄内小学校と旧第六中学校の跡地

そう言えば、最近新しい校歌が完成したそうで(豊中市HP)、現在ある「庄内さくら学園中学校」でも使われるそうです(庄内さくら学園中学校のHPで聞くことができるようになってました)。

気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

 

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

 

一覧を見る

BilingKids内覧会開催

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー