TNN豊中報道。2

 

庄内の「ちろりん村」にある「本格炭火焼鳥 楽笑(らくしょう)」がリニューアルしてるのでランチを食べてきた!/スペースに余裕を&テラス席も誕生!焼鳥店なのに焼鳥より人気のメニューって?!

ちや@TNN 2020年09月11日

読者の皆様、おはこんばんちは~!

ちや@TNNでございます~!

今回お邪魔しますのはコチラ!

「本格炭火焼鳥 楽笑(らくしょう)」さんです~!

地図ではコチラ!駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください。

「ちろりん村」北側入り口にあるお店。向かいにレンガ色の「西町ワイン食堂」さんがあります。

読者さまから、リニューアルしていると情報をいただいて、やって参りました。

「楽笑(らくしょう)」さんといえば、2014年徳ちゃんがお邪魔して、お店のオープンをリポートしていましたね。IMG_0934オープン当時

確かに外観も、リニューアルしているようにみえます。早速、お邪魔しましょう~!

店内はカウンター席と、

4人掛けテーブル席が1つ・2人掛けが1つ。こちらも今回リニューアルしたポイントで、今までは4人掛けテーブル席が2つあり、スペースにあまり余裕がなかったんですって。

1つをベンチシートにすることで、よりゆったりと座れるようになったんですね~(^^)

そして、このテラス席の増設!少し涼しくなってきたこれからの季節にピッタリ!!

外からもお席が見えていましたよね~!!

2階は、座敷になった禁煙席。お子様と一緒にも、くつろげそうですね♪

リニューアルの真相は、内装のほとんど(一部外装も)を一新されたものだったようです。リニューアルオープンは8月27日。

お料理は変わっていないそうですが、せっかくですのでランチ、いただきましょう♪メニューを拝見!

”本格炭火焼鳥”のお店ですのに、焼鳥ファンの皆様、スミマセン。。。”焼鳥店なのにハラミが美味しい”と小耳にはさみまして、今回はそちらをお願いします~!

オーナーの松本さん。大手焼鳥チェーン・フランチャイズ店の店長として約8年焼鳥を修行、その後居酒屋経営を経て、2014年に「楽笑」さんをオープンされました。

自慢は朝引きの但馬鶏と、写真は夜メニューです

”同級生が営む養鶏場から、産みたてを直接仕入れている”というタマゴ!

そうお聞きすると、「TKG定食」も気になるところですが。。。「牛ハラミ丼」もタマゴ付き、ヤっター(泣)!

オリジナルのタレをからませたUS牛のハラミ。1人前およそ100g。

焼けてきた頃、ざるにうつして。。。

ファイヤー(; ・`д・´)!? 

松本さん

「油を垂らして熱することで、香ばしくなり、炭の香りを際立たせることができるんです。バーベキューみたいなイメージでしょうか。焼鳥でも部位によって、こうして焼くものもあります。」

できたぁ~!

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー