TNN豊中報道。2

豊中駅近くの末広町に「Soy麺や」っていうお店ができてる/え!?飲食店じゃないの!?小麦粉・卵不使用の麺を探している人必見!小麦粉使わずこんな美味しい麺つくれるんやぁ!

ぐり子@TNN 2020年09月08日

読者さんからこんな調査依頼をいただきました。

末広町の閑静な住宅街に「Soy麺や」というお店ができています。飲食店じゃなさそうです。調べてもらえませんか?

BY じゅん2さん

「麺や」なのに飲食店じゃない!?どういう事でしょうか・・・。

すると立て続けに

末広町のグリーンショップ塚本さんの隣に「Soy麺や」という看板が出ています。気になっています。

BY ダー子さん

みなさん同様、私も気になって仕方ないので「Soy麺や」へ、やってきました!

地図ではこちら

豊中駅から岡町駅へ向かう線路沿いから一本西へ入った、閑静な住宅街にあります。

確かに「Soy麺や」の看板が。

お!?メニューかしら!?・・・と思ったら

「大豆麺」のアレンジレシピの紹介でした。

どうやら大豆麺の製麺所のようです。

大豆麺ってどんな麺?さっそく調査してみましょう!

店内は”THE製麺所”という感じ。

この機械で製麺しているんですね~。

井上社長にお話を聞いてみましょう!

ーここは製麺所なんですね。ラーメンが食べられるかなぁ。って期待してたんですけど(笑)

井上社長

「ここは製麺するだけの店なんですよ」

ー店頭に「大豆麺」って書いてありましたけど、どんな麺なんですか?

井上社長

「大豆と米粉などを混ぜ合わせて作った麺のことです。小麦粉や卵は一切使っていない麺なんですよ!」※麺って、小麦と卵で作るものじゃないんですか!?

ーじゃあ、ワケあって小麦粉が食べられない人にとって嬉しい話じゃないですか!!

井上社長

「そうなんです。小麦アレルギーの方や、生活習慣病で食事制限のある方、妊婦さんに喜んでいただいています」

なるほどー!だから店名が「Soy(大豆)麺や」なんですねー!

ーでも、麺って小麦粉で作るのが主流じゃないですか。大豆麺ってパサパサしそう~(失礼な事言ってゴメンナサイ)

井上社長

「そうなんですよ!大豆粉で麺を作るのは本来不可能とされているんです。特殊な大豆粉を使う事で、苦労して成功できました」

ーじゃあ、ラーメンのようなツルツルもちもちの大豆麺が完成したんですね!?

井上社長

「今、商品化しているのは大豆粉50%の麺なんですけど、大豆粉70%が完成間近です」※原材料は大豆粉・米粉・でんぷん粉・食塩なんですって。

ーもしかして、大豆粉100%麺の完成も夢じゃない!?

井上社長

「目標は大豆粉100%でも美味しい大豆麺を作る事です!」※大豆麺に対する本気を感じますよね~!

ーいや~、今後が楽しみですね。現在販売されている大豆粉50%麺の味も興味あります。

井上社長

「試食してみられますか?」※わーい!ありがとうございます!

大豆麺っていうから、どんな麺かと思ったら

小麦粉の麺と見た目はまるで一緒!

でも試食して分かりました!大豆の香りと甘味が口いっぱいに広がって

ツルツルもちもちで、めっちゃ美味しい!!これならアレルギーや病気の方以外にも喜ばれるんじゃないでしょうか。

ー全然パサパサしてなくて、モチモチでめっちゃ美味しかったです!どうして大豆麺を製造販売しようと思われたんですか?

井上社長

「災害が起こった時、カップラーメンやパンが非常食として用意されますよね。ワケあって小麦粉が食べられない人たちはどうするんだろう?と思った事がキッカケでした」※鮮度を重視した生麺しか販売していませんが、冷凍保存も可能なのでイザという時に活躍してくれそうですね!

井上社長

「麺って、みんな大好きじゃないですか。麺が食べたくても食べられない人に、大豆麺を食べて喜んでもらえたら、僕も嬉しいと思ったんです」

ー健康志向だけの物かと思ったら、災害時の事まで想定してのお考えに感動しました!

井上社長

「除菌作業や遮熱工事の事業もやっているんですけど、すべての事業に共通するのは”体に良く、地球に優しい”事を、目的としています」※この除菌スプレーも販売されているんですって!災害時の避難場所での大がかりな除菌作業も出来るそうですよ!

大豆麺はインターネットで注文いただくか、お隣の「グリーンショップ塚本」でも販売しているそうなので

「グリーンショップ塚本」にお邪魔してみましょう。※「Soy麺や」のお隣にあります。

お肉やお魚を販売されている片隅に

売ってますね!!

税理士法人岡本会計事務所

一覧を見る

BilingKids内覧会開催

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー