TNN豊中報道。2

 

もはや本家越え?!らーめん専門店でないのに美味しいらーめんを食べられるお店特集~!/「とりや富衛門」鶏白湯ラーメン・「牛かつ旭翔」牛かつらーめん【TNNクーポン有】♪

ちや@TNNちや@TNN 2019年11月25日

読者の皆様、おはこんばんちは~!

宝塚歌劇と豊中グルメをこよなく愛するちや@TNNでございます~!

最近感じているんです。

ラーメン専門店でないのに、「ラーメンはじめました」っていうお店、増えていませんか?と。。

それも、結構本格的で、美味しそうじゃあーりませんか?と。。。

というわけで、今回は「専門店でないのに本格ラーメンを始めちゃった」2店にお邪魔しますよ~♪

まずはコチラから!

「とりや富衛門(ふえもん)」さんです~!

地図ではコチラ!駐車場は近くのコインパーキングへ(有料)。

真っ赤な看板に「どにちチャーシュー」の文字。加えて、控えめに「同時営業どにちラーメン」と書かれています。

こんにちは~!

入って右側に、テーブル席が3つ。

左側にカウンターの7席。

全て手書きが温かい。夜は焼き鳥とごま豆腐が看板メニューの創作料理居酒屋。

平日のお昼は、不定期でママさんが切り盛りされるカフェ。メニューは一例で、今後変更される予定です

そしてコチラが、土日お昼限定のランチメニュー!

早速その「鶏白湯ラーメン」をお願いします~!

じゃ~ん!

追加のトッピングはオーナーさんオススメの煮卵を。

スープが食道をとろとろと流れていくのがわかります。濃厚で美味しい~!

持ち帰りもできるチャーシューは兵庫の三田ポーク!屋久島や沖縄の黒糖などを使用して、専用の焼き豚窯で仕込まれたもの。これは逸品!

夜にも大人気のつくねが入っているのが、焼き鳥メニューが多いお店ならでは。

中太のストレート麺はのどごし良く、ズルズルと滑り込んでいきます。

お店は9年目、プロとしてはほぼお料理経験ゼロだったご主人。老若男女、お客様からは「テンチョー」のニックネームで親しまれています。

テンチョー

「食いしん坊が前職です(笑)。食べるのが好き、料理が好きで、自分の美味しいと思うものだけをご提供しています。経験はなくても、素直に人に聞けることが特技(笑)、色んな方々のアドバイスをお聞きしてなんとかやってきました。」クラフトビールも

ラーメンを始めたのは10月から。実は、チャーシューから端を発したものでした。持ち帰りチャーシュー/300g・1200円(1g・4円~バラ売り可)

テンチョー

「自分がすごく美味しいと思うものに出会って。それを真似て美味しいチャーシューができました。自然とラーメンも出そうかと。鶏白湯にしたのは、焼き鳥をやっていることから安心できる鶏ガラが手に入るから。ご家族でのお客様も多いので、お子様のことも考えて、お肉も調味料も国産。化学調味料は一切使用していません。野菜嫌いのお子様にも、食べてもらいたいから野菜もたっぷり(笑)。」

特別にチャーシューのみ、食べさせていただきました♪これだけだとお父さんのアテや、おせちの1品としても良いかも!チャーシューは11時半頃に焼き上がり、売り切れまで販売されています。

テンチョー

「お子様は”ただいま”と入って来てくれます。末永く愛してもらえたらいい。オープン時に3歳だった子が、もう中学生になっているんです。そうやって一緒に成長していければ良いかな。」

知人から受け継いだお店。看板も店名もかえずに営業されているとお聞きして、テンチョーの控えめなお人柄を感じました。でもラーメンは濃厚

そして、【TNNコラボ企画】にご協力いただけることになりました~!ありがとうございます!

「TNNをみた」で、お好きなトッピングをサービス!

期間は12月末まで。煮卵以外も、試してみたいですね~♪

さて、続いてはもしかすると日本初のラーメンかも。。。

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 10365今日:
  • 15803昨日:
  • 32427606累計: