TNN豊中報道。2

 

『2019年11月1日からスタートしてるシリーズ』三部作!/エピソード1:フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)の対象エリアが豊中市の一部まで広がったのでオーダーしてみた

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年11月02日

「Uber Eats」の配達対象エリアが広がり、豊中市もそのエリアに入っていました。※マクドナルド空港線走井店

Uber Eatsとは、Uberと提携しているレストランなどの料理を、パートナー配達員が利用者の指定した場所まで届けてくれるフードデリバリーサービス。

関西では大阪市内などですでにスタートしていたのですが、11月1日から豊中市まで対象エリアが広がったようです。

大阪エリアの配達マップは以下の通りです。Googleマイマップより

残念ながら豊中市全域とまではいかないのですが、南部から中部にかけて対象範囲が広がっている感じですね。

気になる利用可能店舗ですが(豊中市本町を受け取り場所にした場合)マクドナルドや

ケンタッキーフライドチキンといったチェーン店のファーストフードに加え

以前ランチ取材でお邪魔した中桜塚にある中華料理店「食彩中華 華蝶」など

全部で10店舗ちょっと・・・同じサービスを展開する出前館や楽天デリバリーに比べると、物足りない感じですね。

一方で庄内エリアを受取場所に指定すると20店舗以上のラインナップが確認できた※ので、今後市中部でも店舗が増えていくのかなぁと思われます。

※以前から対象エリアになっている三国などのお店が選択できるため

ってことで、さっそくアプリをダウンロードして注文してみました。

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

PVカウンター

  • 9473今日:
  • 15171昨日:
  • 32100244累計: