TNN豊中報道。2

庄内西町に「ごはん処 おかえり」っていう食堂ができてる/「届く支援」にチャレンジした庄内のパワフルオカンが切り盛りする食堂

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年10月23日

庄内西町に「ごはん処 おかえり」という食堂ができていました。

地図ではこちら、ジャパン庄内店の近くにあります。

お店の看板に

「今日のメニュー」までは、よくある飲食店と同じなんですけど・・・

ここですよ。

「お福分」が始まっていて

その券を使うと定食が提供されるそうなんですが、果たしてどんな仕組みなんでしょうか・・・。

店内にお邪魔して

「今日のメニュー」をいただきながら※ボリューム満点のオムライス、美味しかったです

オーナーの上野さんにお話を伺ってみましたよ。

ー外に”お福分け券”についての説明があったのですが

上野さん「お福分け券は、支援者からいただいたお金を使って発行しているものです、1枚で1回定食を無料でご提供しています」

聞けば上野さん、食堂だけでなくシングルマザーの相談にも対応されているそう。

ーなぜこのような活動を?

上野さん

「もともと高川(庄内の東にあるエリア)で月1回の子ども食堂をやっていたのですが、本当に支援が必要な人に来てもらえなかったんです」

活動を続けながら、どうすれば支援が届くかと考える中で「とよなか地域創生塾」で勉強することを選んだ上野さん。とよなか地域創生塾ウェブサイトより引用

上野さん

「いろんな地域の課題を考える仲間が増えて、しんどい人を支援できる飲食店をやってみようと、このお店をオープンしました」

お福分け券はその一環で始められたもので、支援が必要な人にも「使わせてもらいやすい」と利用してもらえるようになったそう。

上野さん

「リアルクラウドファンディングのような形で、支援する側も支援しやすいとご意見いただいています」※券の裏面には支援者からの直筆メッセージも

支援者はご近所さんだけでなく全国にもいらっしゃるようで、取材時点で127枚分のお福分け券が発行できるほどの支援が集まっているそうです、上野さんの影響力スゴい(汗)。

上野さん

「せっかくご支援いただいてますので、必要であれば遠慮なく誰でも利用していただきたいです」※券はお店外の掲示板に貼られます

さらに上野さんは毎週土曜日のお昼に「まぜこぜ食堂」というイベントも開催されていて・・・

上野さん

「お昼ごはんが大人は300円、子どもは無料で食べられるものです、基本的に相席になるので地域の高齢者と子どもたちの交流の場にもなっているんですよ」

ーいやー上野さん、その行動力ホンマに見事です!ただ・・・ここまで伺っておいてなんなんですけど、このお店って・・・行政の補助金みたいなものは??

上野さん「全部自力でやってますよ(笑)」

マジか、庄内のパワフルオカンや(汗)!

上野さん

「豊中でも他の地域で、こんな居場所をつくってみたいという方がいらっしゃれば、ぜひお店に来てみてください」

その行動力とは裏腹に、優しくゆっくり語ってくださった上野さん。

「詳しくお話を聞いてみたい」という人や「支援してみたい」という人も、まずはお店に足を運んでみてください。

上野さん、とっても面白いお話を聞かせてくださいましてありがとうございました!

たかけんさん、ひろぼんさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2019年10月23日時点での情報です)
お店の名前ごはん処 おかえり
住所庄内西町3-10-26
営業時間昼11:00-14:30(LO14:00)

夜17:00-21:00(LO20:30)

定休日毎週日曜日
喫煙時間分煙(11-13時まで禁煙)
参考サイトfacebookページ

 

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 9725今日:
  • 15473昨日:
  • 33065431累計: