TNN豊中報道。2

新千里南町にある南町近隣センターに「NAGOMI+(ぷらす)」っていうお店ができてる

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年06月20日

新千里南町に「NAGOMI+(ぷらす)」というお店ができていました。

地図ではこちら

南町近隣センター内

マックスバリュの近くにあります。

お店の看板。

社会福祉法人が運営しているお店のようですね。

お店の前に並べられた商品。

いろーんな雑貨が

並んでますね。

こちらはポーチ。

棚にかかっているのは、フクロウですね。

お店の中にお邪魔して

社会福祉法人和(なごみ)の鍋島さんにお話を伺ってみました。※真ん中が鍋島さん

ーこちらのお店で販売されているものって・・・

鍋島さん

「障がい者施設の作業所で作られたものなんですよ」

ーへー、手作り感がとっても出ていますね

お店は5月13日にオープン。

それまでは、地域のバザーなどで販売されていたそうなのですが「施設の方が作っている商品を見ていただける機会を増やしたい」という想いで、お店を常設することにしたんだそう。

ーこちらの機械は?

鍋島さん

「”さおり織り”と呼ばれる織物をつくる機械なんです」

「さおり織り」は、自分の感性のまま自由に織っていくものだそうで、個性が作品に現れるものなんだとか。

鍋島さん

「こちらのカバンで、だいたい4日かけてつくります」

「自由に織る」とは言え、完成させたいっていう気持ちがないとできないんだろうなぁ。

一方、雑貨以外ではクッキーが並んでいますよ。

スタッフさん

「試食されますか?」

ってことで「レモン」を・・・

うわ、めっちゃサックサク!ほのかに酸味が追いかけてきて美味しいです。

ギフトラッピングもしてもらえるので、ちょっとしたプレゼントの調達にいいかもしれませんね。

鍋島さん

「地域の活性化という想いも込めて南町近隣センターに出店しました、地域のみなさんに立ち寄ってもらえるお店にしたいと思います」

お店では、作品の最後の仕上げを担当してくださる方を募集しているそうです。

ハンドメイドが好きな人、さおり織りを通して障がい者と交流したい人は、社会福祉法人和まで連絡してみてください(ホームページ)。

鍋島さん、スタッフさん、入所者のみなさん、突然お伺いしたにもかかわらず、とっても親切にご対応くださいましてありがとうございました!

ごまささん、情報提供ありがとうございました!

 

店舗データ(2019年6月20日時点での情報です)
お店の名前NAGOMI+(ぷらす)
住所新千里南町2-12 新千里南町近隣センター内
営業時間11:00-15:00
定休日毎週土・日曜日・祝日

 

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

PVカウンター

  • 1104今日:
  • 14676昨日:
  • 32241474累計: