• とよ婚
  • JPM
  • FUKUCHANリユスタ

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 上野東に「お花」と「フランス雑貨」を融合させたお花屋さん「odeur(オデゥール)」がオープンしていたので行ってみた

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年06月07日

    上野東に「odeur(オデゥール)」というお花屋さんがオープンしていましたよ。

    地図ではこちら

    上野新田線沿い「上野坂南」の交差点の西側です。

    店先には観葉植物が多く飾られていますね。まるでオシャレなカフェのような外観。

    店内はどんな感じなのでしょうか。おじゃましてみますね。※おじゃましま~す

    店内はこんな感じ。グリーンやお花、そしてアンティークな家具がディスプレイされていて落ち着いた雰囲気です。

    さっそくですが、オーナーの池見さんにお花や植物のことを教えてもらいながら、店内を拝見していきましょうか。※オーナーの池見さん/写真はNGでした~

    池見さん

    「このお店2024年4月の中旬にオープンしました。5~6年前からお花屋さんをオープンしたいと思って豊中・池田・箕面で店舗を探していたのですが、この店舗に出会いました」

    池見さん

    「なかなか路面店の1階で気に入る場所がなかったのですが、ガラス越しにお店の床を見たときに、私が好きなアンティークのイメージにピッタリで「ここだ!」と思ったんです」

    池見さん

    「元は長く美容室だった店舗だそうです。わたしも引き継いで、ここで長く営業していきたいですね」※店名の「odeur(オデゥール)」はフランス語で「香り」という意味だそう

    池見さんは幼少の頃からお花やリース作りが好きで、お花屋さんやブライダルなどお花関係の仕事に長く従事してこられたそう。その目利きは確かで、自分目線で気に入ったお花や植物を仕入れているんだって。

    ちょうど取材日はたて続けに生花の注文が入っており品薄だったのですが、アレンジメントフラワーや花束(ブーケ)が池見さんの得意分野だそうですよ。※アレンジメントフラワーは要予約/お支払いは現金のみ

    そしてアンティークも好きということで、店内にはフランスの雑貨もたくさんディスプレイされていました。

    池見さん曰く「お花と雑貨が融合したお店」なんだって。素敵だわ~。

    「ここに花屋さんが出来て良かったと言われるようなお店にしていきたい」と仰っていた池見さん。“小さな植物園”と思ってみなさん来てくださいね、とのことでしたよ。

    お客さんは小さいお子さん連れのお母さんから年配の方まで幅広いそう。取材後も常連さんから商品の問い合わせを受けていらっしゃって、すでに「上野東のお花屋さん」として親しまれていましたよ。

    センスのいいお花や観葉植物、アレンジメントフラワーなどをお探しの方は、ぜひ「odeur(オデゥール)」に行ってみてくださいね。

    池見さん、お忙しい所たくさんお話を聞かせてくださりありがとうございました!

    ちーちさん、情報提供ありがとうございました~!

     

    店舗データ(2024年6月3日時点での情報です)
    ■お店の名前odeur(オデゥール)
    ■住所上野東2-11-11
    ■最寄りのバス停 上野坂下、東豊中団地前、上野小学校前
    ■営業時間 11:00-19:00
    ■定休日 火~木
    ■参考サイトInstagram

     

    • TNN情報提供
    • TNN調査依頼
    • TNN回覧板
    • TNNスポンサー
    • TNNフェイスブック
    • TNN Twitter
    • TNN インスタグラム
     

    一覧を見る

    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー