• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 中桜塚に「KOMINKA nokisaki+(こみんか のきさき)」という小さな商いの集う隠れ古民家がオープンしている/シェア店「金子厨房店」の手作り野菜満載のお弁当で季節を感じてきた

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年05月14日

    みなさんこんにちは、ハルナ@TNNです。読者さんからこんな情報提供がありましたよ。

    中桜塚に「KOMINKA nokisaki+(こみんか のきさき)」というお店がオープンしたみたい。そちらで火・水と営業している「金子厨房店」というお店が美味しそうで気になります。(一部略)

    by 匿名希望さん

    nokisaki +(のきさき)」と言えば、岡町駅前にある八百屋さんですよね。※岡町駅前のnokisaki+(のきさき)/2023年8月撮影

    何か関係あるのでしょうか?美味しそうという「金子厨房店」というお店も気になるので、さっそく取材に行ってきましたよ。

    地図ではこちら

    岡町駅東側にある「地域共生センター」と「母子父子福祉センター」の間の道を南に進み、突き当りを左に曲がって…

    黄色い自販機が目印の「サクラアパートメント」を右に曲がると…

    右手に、案内看板が見えてきます。

    「KOMINKA nokisaki+(こみんか のきさき)」。ここですね。

    「金子厨房店」も、本日オープンしているようです。さっそく行ってみましょうか。※取材日は水曜日でした

    案内通りに進むと…なんだか緑の生い茂った、ノスタルジックな一軒家が見えてきましたよ。

    門をくぐり、お庭を潜り抜け入り口まで来てみると…

    「金子厨房店」のメニュー案内がありましたよ。では、おじゃましてみましょうか♪※おじゃましま~す

    引き戸を開けると…思わず「ただいま~」と言ってしまいそうな、懐かしい感じの 玄関が現れました。

    靴を脱いで、上がってみましょうか。

    廊下を奥まで進んでいくと…お庭を臨む、広々とした和風のフローリングのお部屋に辿り着きました。

    ここで、食事や喫茶を楽しめるようですね。

    こちらが「金子厨房店」のオーナー金子さんです。お話を伺ってみましょう。※「金子厨房店」のオーナー金子さん

    金子さん

    「ここは2024年3月20日にオープンした、小さな商いが集うシェア系のレンタルスペースです。わたしは、毎週火・水と「金子厨房店」を営業しているんですよ」※わたしが伺った水曜日は、金子厨房店の他にヘッドスパ、ウクレレ教室、雑貨屋さんがシェアしていましたよ

    金子さん

    「わたしは愛知出身で、料理学校に通うために大阪に越してきました。自分でお店を出したいと思っていた時に、こちらを紹介してもらったんです」

    金子さん

    「オーナーさんが八百屋さんなんですが、わたしも畑で野菜を育てているのでお野菜繋がりでもあるんですよ。料理にも、わたしが育てた野菜をたくさん使用しています」

    やっぱりオーナーさんは、岡町駅前の八百屋さんnokisaki+(のきさき)だったんですね。ではでは、金子さんが育てたお野菜も賞味できる「季節のお弁当」をいただきたいと思います。※「季節のお弁当」はInstagramのメッセージ等で予約が必要です

    こいのぼりが泳ぐお庭を眺めながら、穏やかな気持ちで待っていると…

    金子さん

    「お待たせしました~」

    お品書き付きの「季節のお弁当」がやってきましたよ。※季節のお弁当(1500円/税込み)/要事前予約/お支払いは各種カードOK

    なんだかお料理もお庭もお部屋の雰囲気もすべてがマッチしていて、ほっこりしますね~♪

     

    一覧を見る

    FUKUCHAN
    FUKUCHANリユスタ

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー