• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • ユニークなお弁当の名前の裏には「あなたの生活の“一部”になりたい」という願いがあった/中桜塚の岡町商店街に「一ぶ(いちぶ)」というお弁当屋さんがオープンしている

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年04月19日

    岡町商店街に「一ぶ(いちぶ)」というお弁当屋さんがオープンしていましたよ。

    地図ではこちら

    岡町駅から徒歩3分ほど、原田神社の石鳥居の近くにあります。

    シンプルな外観のお弁当屋さんですが、どんなお弁当を販売しているのでしょうか?オープンの11時になったので、おじゃましてお弁当をGETしてみますね。※おじゃましま~す

    店内はこんな感じ。入って正面のショーケースには、すでにお弁当が並んでいましたよ。

    ラインナップを見てみましょうか。えっ「さるべん」!?

    こちらは…「なまけべん」

    そして「ブーべん」。ユニークなネーミングのお弁当たちが並んでいますね(笑)※このブタさん既視感が…(笑)

    更に、お惣菜も販売していましたよ。こちらは「茶卵」。※お茶ベースの煮汁に漬け込んだ卵なんだって

    ポテトサラダ、ラタトゥイユなどもありましたよ。おかずだけの購入もできそうですね。

    あ、「本日のスープ」や「ティーラテ」なんかもありましたよ。

    ではでは、お弁当やお店のことを「一ぶ」をオープンされたゆきさんご夫婦にお話を伺ってみましょう。※お写真はNGでした~/ご夫婦でお店を切り盛りされています

    --オープンおめでとうございます!お店について教えてください。

    ゆきさん

    「今まで私はお料理教室やケータリングのお仕事をしていたのですが、夫と2人でお店がやれたらいいな~と思い、お弁当屋さんをオープンすることになりました。豊中に住んでいるんですよ」※4月10日オープンでした

    --お料理に関するお仕事をされてきたんですね。ところで、お弁当のネーミングがカワイイですね(笑)

    ゆきさん

    「それぞれにコンセプトがあるんですよ。“さるべん”は、育ち盛り・食べ盛りの子どもが、学校から帰ってきて習い事に行くまでに食べれるような、栄養バランスがとれたお弁当です」

    ゆきさん

    「“なまけべん”は、忙しく働くお母さん向けのお弁当で、一日頑張ってお家に帰ってきた時に食べる、ヘルシーで見た目もかわいいお弁当です」

    ゆきさん

    「“ブーべん”は主に男性をターゲットにしています。ガッツリ量はありますが、栄養バランスもとれたヘルシーなお弁当になっています」

    --なるほど、シチュエーションに合わせてお弁当を選べるワケですね。お弁当を作る上で、何かこだわりはありますか?

    ゆきさん

    「お弁当は、ソースに至るまで手作りするようにしています。お出汁も、鶏やこんぶなどいろんな食材で取っているんですよ。商店街にあるお店なので、若いお母さんから年配の方までいろんなお客さんが来てくださいます。ぜひ多くの方に食べてもらいたいですね」※お弁当は店奥で作られています

    --では最後に、今後の意気込みを教えてください。

    ゆきさん

    「店名の“一ぶ”は“このお弁当がお客さんの生活の一部になればいいな”という思いから名付けました。分かりにくい場所にあるお店ですが、足を運んでもらえると嬉しいです!」

    たくさんお話を伺ったところで、わたしもお腹がすいてきたのでお弁当を買ってみますね。今回は、彩りが春らしい「なまけべん」

    ドリンクは「ティーラテ」をお願いしま~す♪

    支払いも終わり、お弁当を無事GET出来ましたよ。さて、どこで食べようかな~?お支払いは現金で(ペイペイ申請中)

    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行
    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー