• とよ婚
  • JPM
  • FUKUCHANリユスタ

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • いろんなお店で修行した「マニア」の店主が作るたこ焼きは出汁の風味が楽しめる一皿だった/蛍池駅直結施設「ルシオーレ」の南館1階に「ラッキーゾーン」っていうたこ焼き屋さんができてる

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2024年03月27日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    螢池中町に「ラッキーゾーン」というたこ焼き屋さんができていましたよ。

    地図ではこちら。

    蛍池駅直結施設「ルシオーレ」の

    高架をくぐった南館1階。

    TNNスポンサーの「アムパチーノ蛍池店」の近くです。

    以前徳ちゃん@TNNが「とよさんぽ」で出来ると言っていたお店ですね。※2024年2月撮影

    しかし、たこ焼き屋さんで「ラッキーゾーン」って名前、ちょっと珍しいですよね?

    野球好きのヤマグチ的には「ラッキーゾーン=甲子園(野球)」のイメージがありますが…関係あるんでしょうかね?

    イートインもできるようなので、さっそくお邪魔してみましょう。※お店のオープン日は3月15日でした

    店内はこんな感じ。

    立ち食いがメインだそうなので、背の高いカウンター席が並んでいましたが

    椅子の用意もありましたよ。

    それではメニューをチェックしてみましょう。お、イートインで8個400円~ってかなりお安いですね(驚)

    裏面のお酒もなかなかリーズナブル。駅チカなので「仕事の帰りにたこ焼きとお酒で一杯」なんて使い方もできそうなお店です。

    「梅肉たこ焼き」や「明太マヨネギしょうゆたこ焼き」など、創作たこ焼きも気になりますが、今回はお得な平日ランチメニューをチョイス。

    オーソドックスなソースに、無料トッピング全部乗せと

    ドリンクはウーロン茶をお願いしま~す♪※この後も仕事があったので…(無念)

    たこ焼きが出来るまでに、店主の中山さんにお話をお伺いしました。※中山さんは15中出身の豊男!

    中山さんは小さいころから「一国一城の主になりたい」という漠然とした思いを持ちながらも、卒業後はサラリーマンとして就職されたんだそう。

    ですが30代になっても夢を忘れられず、一念発起し会社を退職。ご自身を「たこ焼きマニア」と話す程たこ焼きが好きな中山さんは、それから色々なお店で修行を重ね、この場所にお店をオープンされたんだって。※お向かいにたこ焼き屋さんがあるのに、なぜこちらの場所にオープンされたのか理由を伺うと、ガスや水道の導線の都合でココが一番良かったからなんだって(もちろんお向かいのお店にもご挨拶に行かれています)

    ちなみに大の阪神ファンだという中山さん。※袖から黄色と黒の「タイガースカラー」がチラリ

    店名の「ラッキーゾーン」は、やはりかつて甲子園球場にあった「ラッキーゾーン」から取られたそうで※ラッキーゾーンとは、野球場で本塁打を出やすくするために意図的に外野フィールドの内側に施した柵と、その柵から本来のフェンスの間の空間のことです。(Wikipediaより引用)/甲子園球場に1991年までありました

    お店にテレビを置き、みんなでワイワイ野球を見れるようにしたいと考えているんだって。※現在ネットを開設中だそう

    とお話をうかがった所で、たこ焼きが届きましたよ♪

    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    FUKUCHANリユスタ
    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー