• とよ婚
  • JPM
  • 豊中ベンチャー

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 豊中駅前の本町3丁目に「ふわコッペ 豊中本町店」ができてる/常時20種類も並ぶ専門店で名前の通りふわふわなコッペパンを買って外でいただいてきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年11月09日

    豊中駅前の本町3丁目に「ふわこっぺ 豊中本町店」ができていました。

    地図ではこちら。

    「豊中本町北」の交差点を北に進み

    豊中駅前一番街の通り沿い、自転車屋さんの隣にあります。

    オープン前にも話題にしたんですが「ふわこっぺ」は全国で30店舗以上をフランチャイズ展開しているコッペパン専門店で

    豊中には初出店となります。※オープン日は11月4日(土)でした

    いったいどんな種類のコッペパンがあるんでしょうね、楽しみです。それではお邪魔しま~す♪

    店内はこんな感じ。左手にはレジカウンターと調理場があります。

    右手側にある陳列棚と

    冷蔵ショーケースには、コッペパンがずらり!焼き立てのパンの、めっちゃ良い香りが店内に漂っていましたよ。

    オーナーさんに伺った所、現在は20種類を販売中だそう。お客さんに女性やお年を召した人が多いことから、サラダ系の種類を多く揃えているんだって。「たまごサラダ」や

    「えびアボカド」が定番で人気だそうですが

    他にも「ウインナー」や

    ガッツリ食べたい時に嬉しい「タルタル白身フライ」に

    「唐揚げチキン南蛮」などの総菜系コッペパンもラインナップ。

    そして給食で食べた人も多いであろう「あげこっぺ(揚げパン)」は

    砂糖ときなこの2種類がありましたよ。

    冷蔵ショーケースには、デザートやおやつにもピッタリな甘いコッペパンも。クリームとソース、さらに塊のチョコが乗った「生チョコ」や

    「つぶあんバター」などがありました。全てお店で製造、調理されているそうです。

    飲み物も一緒に売っているので、テイクアウトして職場でランチ、なんていう使い方もできそうですね。

    オーナーさんにお話を聞いたところ、ふわこっぺで一番のセールスポイントはやっぱりコッペパンの生地だそうで

    女性でも3つぐらいはペロっと食べれるぐらいにフワフワで軽いんだって。う~ん美味しそう♪

    どれにしようかな~とお店を見ていると…あら、イートインスペースもあるんですね。

    「まだオープンしたばかりでバタバタしており、イートインスペースはオープンしていないんですが、実は2階席もあるんですよ」と、オーナーさん。案内していただくと※オーナーさん「階段が急なので、足元に気をつけてくださいね!」

    わ~カワイイ~!それに広い!

    看板と同じ、淡い水色の壁がとっても素敵。これだけ広ければ、子供と一緒に来てランチにするのも良さそう。

    いずれはコーヒーなども販売したいと考えられているそうですよ。※イートインスペースのオープン時期はまだ未定だそうです

    それでは1階に戻り、オーナーさんにオススメを選んでいただいて

    FUKUCHAN
    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー