• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 感謝のキモチを伝えるプチお持たせ①服部元町「御菓子司 富貴屋(ふきや)駅前店」/この夏の帰省にぴったりの「白球もなか」を持って「豊中トーク」を繰り広げてみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年08月07日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。今回から新コーナー「感謝のキモチを伝えるプチお持たせ」が始まりました。

    誰かに何かをしてもらって嬉しかった時に、「感謝のキモチ」を伝えたくなりますよね。そんな時に送りたいのは「お持たせ」。

    でもあまり高すぎても気を使わせてしまうし、センスを問われるような気がして、どんな物を送ればよいのか迷っちゃいますね。

    そんな時に活用したい「豊中市内で買える予算千円台で買えちゃう「ちょっとしたお持たせ」」をシリーズでご紹介していきます♪

    記念すべき第1回は、服部元町にある「富貴屋(ふきや)駅前店」にやってきました。

    地図ではこのあたり。

    服部天神駅の東側

    服部天神商店街内、宝くじ売り場のお隣にお店があります。

    さて、お盆前に豊中市でホットな話題といえば…そう、履正社高校の春夏連続甲子園出場!詳しくはこちら

    ぴったりのお菓子があるというこちらにやってきました。さっそくお邪魔しま~す♪

    店内はこんな感じ。和のテイストでまとめられたお店は、とっても明るい雰囲気。

    「どらやき」や「あられ」など、様々な和菓子が並んでいます。

    大好きな生菓子や、あんみつも発見。

    こちらの店舗の2階では

    和菓子の講習会なんかもされているんだって。※写真は「花火」/アメリカから来る家族の方に和菓子体験をしてもらったりもしてるんだって

    さてお目当てのものは…あ、あった! 

    「白球もなか」です。わー、パッケージがホームベースの形をしていてカワイイ♪

    1個づつ購入はできますが、今回は「お持たせ企画」なので、贈答用の箱に入った5個入りをチョイス。※1,300円(税込)

    「今からの季節のお持たせにピッタリ~」と店員さんに話していたら「先月の7月にパッケージを一新したんですよ」とのこと。

    どういった理由があってパッケージを変更したんでしょうか。服部阪急商店街にある

    本店へお邪魔しました。

    地図ではこちら。

    先代店主の山下さんにお話を伺うと、こちらの「白球もなか」は第1回(2009年)の「とよなか産業フェア」開催に合わせて作られたお菓子なんだそう。

    豊中市が「高校野球発祥の地」であるところから「名物になるようなものを作って欲しい!」というリクエストを受けて、その日にお披露目されたんだって。

    その後、ご進物用に旧パッケージデザインが作成され、甲子園近くのホテルに卸すなど、豊中を代表するお菓子となりました。

    今回のパッケージリニューアルは、裏にメッセージが書けるようになっていたり、箱がホームベースの形になっていたりと「渡す楽しみ」を感じてもらえるような、今風のものにされたそうです。

    数日前には近くの「豊島小学校→四中」出身で、この夏大注目のスラッガー・履正社高校4番の森田大翔(はると)選手にも差し入れをして「美味しい」と喜んで貰えたそうですよ!

    「富貴屋」は地元の学校へ卒業の紅白饅頭なども卸している上に

    豊島小学校の野球チーム「豊島パワーズ」と長くお付き合いがあるんだって(お孫さん達もチームに所属しているので、よく差し入れもしてるそう)。

    お話を聞かせていただいたところで、事務所へ戻り食べてみたいと思います。

    事務所へ戻ってきました。

    豊中ベンチャー
     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー