• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • (7月末までの期間限定キャンペーンあり)おウチの「断捨離」と「家計」に貢献したい!/ロマンチック街道沿いの少路にある「福ちゃん」で「切手・お酒・食器・ブランド品」をリアル査定してもらってきた【TNNコマーシャル劇場】

    アバター画像徳ちゃん@TNN 2023年06月30日

    みなさんこんにちは!徳ちゃん@TNNです。

    今回お届けする「コマーシャル劇場」の舞台はこちら!

    少路にある「買取 福ちゃん」です。

    地図ではこちら

    ロマンチック街道沿い、セブンイレブンの向かい側にある建物のビル1階です。※建物裏手に駐車場があります(駐車場への入り方はこちら

    2023年1月には「福ちゃん」で『ガチ買取企画』をお届けしたんですけど

    どうもそれが大反響だったようで(ありがとうございます!)。

    福ちゃんスタッフさんのお話によると「TNNのみなさんが持ち込まれたお品と"同じお品"をお持ちいただく方がとっても多かったんですよ」とのこと。※めっちゃ持っていったもんなぁ(汗)

    そこで今回は、みなさんの「断捨離」とおウチの「家計」に貢献すべく「読者さんのおウチに眠っていそうなもの」に限定して買取してもらう企画にしましたよ。

    お店のスタッフさんによると、前回も登場した「食器・お酒・切手・ブランド品」が多いそうなので・・・徳ちゃん@TNNと

    ヤマグチ@TNNが、おウチや実家から買い取ってほしいものを持参して

    企画に挑みたいと思います。

    ここで「買い取り」してもらう時のおさらいを。

     

    ①買い取りを希望するときは、お店に商品を持ち込んで

    ②正面カウンターで「査定お願いします」とお伝え下さい(査定は無料です)

    ③提示された査定金額に納得できなかったら「◯◯と◯◯はやめておきます」と言えばOK

    ④最後に査定金額を受け取ってミッションコンプリート!

     

    それでは続きをどうぞ。

    出迎えてくださったのは、マネージャーの藤本さんです。

    ー前回はたくさん査定してくださってありがとうございました!今回も藤本さんが査定してくださるんですか??

    藤本さん

    「いえ、今回は豊中店のエースと、将来のエースに査定をしてもらいます」※「よろしくお願いいたします」と、エースの白濱さん(左)と「将来のエース」こと稲田さん(右)

    白濱さん

    「こちらへどうぞ」

    ということで、査定ルームへ通していただきました※ヤマグチ@TNN「外から見えないから、他のお客さんに見られなくて良いですね」

    今回買取をお願いするのは、こちら!

    まずはブランド品。※ヤマグチ@TNN持参/セリーヌとグッチのバッグ

    そしてお酒。※徳ちゃん@TNN(の実家から)持参/I.W. ハーパーとバランタイン

    さらに切手と※徳ちゃん@TNNの嫁の実家から持参/スタンプブックで4冊

    食器です。※ヤマグチ@TNN(の実家から)持参/??のお皿6枚

    ーこれ、そんなに高級なお皿なん(知らんけど)??

    ヤマグチ@TNN

    「なんかブランド品らしいです、実家にいるとき、たまに使ってましたけどね(汗)」

    ってことで、まずはお皿から査定いきましょうか。

    ここからは「査定解説員」として、マネージャーの藤本さんに査定ポイントを解説していただきます。

    ーお皿の裏にブランドロゴが書いてありますね・・・

    ーうぇっ・・・うぇーっっぐ(汗)

    藤本さん

    「ウェッジウッドですね、イギリスのブランド食器です」

    藤本さん

    「贈り物で持っていらっしゃる方が多いんですよ、他にもロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーや、バカラのグラスなどが多いです」

    ヤマグチ@TNN

    「普通に使ってましたけど、それでも大丈夫なんですか?」

    藤本さん

    「もちろん大丈夫ですよ」

    藤本さん

    「金彩(装飾)の擦れや裏面(テーブルに接地するところ)の汚れの有無が査定ポイントになりますね」

    藤本さん

    「食器類で高額になるケースは、欧州製の陶器ポットの3点セット(ティーポット・シュガーポット・ミルクポット)なんかが多いんですよ」※福ちゃん提供

    白濱さん

    「はい、査定ができました」

    白濱さん

    「こちらの金額でのお買い取りになります」

    ヤマグチ@TNN

    「えー!フツーに使っていたお皿なのに、4,000円の値段が付くもんなんですね」※「箱があれば、もっとお値段が付いたかもしれませんね」BY解説の藤本さん

    さぁ、お次は私が(実家から)持ってきたお酒ですよ。

    ー稲田さん、よろしくお願いします!

    藤本さん

    「お酒も贈答品として、未開封のまま眠っているケースが多いようです」

    ー確か"買い取りできないお酒"もあるんでしたっけ?

    藤本さん

    「開栓済みのお酒や、液漏れのあるお酒はお買い取りできないんですよ」※気泡の有無で液漏れを判断しているそうです

    藤本さん

    「こちらのお酒はけっこう珍しいですね」

    藤本さん

    「容器が陶器でできているんですよ」※破れていない紙シールが未開封の証だそう

    藤本さん

    「陶器の容器に入っているお酒は、高額になりやすいです」※「マジか、めっちゃ期待!」BY徳ちゃん@TNN

    稲田さん

    「査定ができました」

    稲田さん

    「こちらの金額でお買い取りになります」

    ーキター!

    藤本さん

    「陶器のお酒が15,000円ですね、バランタインも"30年"であれば高額になっていたかもしれません」※こちらは査定額3,000円/年代やアルコール度数、箱の有無なども査定ポイントになるそうです

    それでは切手いってみましょうか。

    FUKUCHAN
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー