• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 豊中駅すぐの本町1丁目に「HamaHama hotdog&beer(ハマハマホットドック&ビアー)」っていうお店ができている/ネオンが光るダイナーで20センチオーバーの「ホットドッグ」と「クラムチャウダー」を食べてきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年04月25日

    豊中駅すぐの本町1丁目に「HamaHama hotdog&beer」というお店ができていました。

    地図ではこちら

    豊中駅東口を出て、歩道橋を渡ると

    ひときわ目立つ外壁が見えますね。

    こちらが「HamaHama hotdog&beer」です。

    すりガラスで中の様子は見えないですが

    外に看板がありましたよ。

    事前の情報通り、ホットドッグとクラムチャウダーのお店のようですね。※タップ、クリックで拡大できます。

    「BAR」と名前がつくだけあって、アルコールメニューも豊富。※タップ、クリックで拡大できます。

    店内はどんな感じなんでしょうか。さっそくお邪魔しま~す♪

    入口から見た感じ。

    右手に2人掛けのテーブル席が1つと

    左手にカウンター席が4席ありました。

    ポスターやグッズなどが、丁寧に飾られており※実際にオーナーさんが昔乗っていた車なんだって

    ネオンに包まれた店内は、ハリウッド映画でみる「ダイナー」って感じです。

    男のロマンが詰まった、めっちゃカッコイイお店!※気温が暖かくなったら、写真のようにすりガラスを開けて営業するそうです。

    では着席し、あらためてメニューをチェック。

    ランチのドリンクはこんな感じで

    豊中では珍しいオリオンビールの生ビールがあったり

    お客さんのリクエストで、アイスコーヒーもはじめられたそうです。

    にしても「ワーフドッグ」って何だろう?

    オーナーの濱谷さんと店長さんにお話を聞きました。※写真は店長さん/豊中駅前のマダムに大人気だそう。

    オーナーさん

    「ワーフというのは港という意味で、ワーフドッグはホットドックの上にチーズが乗ったものなんです」

    オーナーさん

    「4年間カナダに住んだことがあるんですが、その時に港にあったお店のホットドッグとクラムチャウダーに感動して週4で食べていたんですよ(笑)」

    ※実際にオーナーさんが旅したカナダやアメリカのブリキ看板が所狭しと飾られています

    オーナーさん

    「ウチのホットドッグは、そのお店の味を再現しているんです。※店名はオーナーのお名前の「濱」と大好きな海の「浜」をかけ合わせて「HamaHama」と付けたんだって。

    ビールとホットドック、クラムチャウダーというスタイルを楽しんでいただければと思います」

    ならば、と言うことで今回はセットメニューより「チャウダーセット、ワーフドッグに変更」をお願いしま~す♪ 

    さっそく調理に取り掛かるオーナーさん。ってこの機械はなんだろう?

    こちらは実際にアメリカでよく使われている、ホットドッグを蒸す専用の機械なんだって。保温するものはコンビニ等にもありますが、蒸す機械は初めて見た!

    そしてオーナーさんが次に取り出したのは…バーナー?

    おもむろにソーセージに向かってファイヤー!こうすることで、蒸したパンの柔らかさと、ソーセージの歯ごたえを両立させているんだそう。こだわりがすごい!

    チャウダーは大鍋で長時間コトコト煮込んだものを、小鍋に入れて温めなおせば

    さぁ、届きましたよ。

    ダスキンの洗濯代行
    FUKUCHANリユスタ
     

    一覧を見る

    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー