• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2


イルミネーション
  • とよ婚
  • 【おうちで楽しむ豊中ケーキ㉗】千成町「Copain Copine(コパンコピーヌ)」/"和菓子屋さん??"に並ぶカヌレがポップアップストアで大好評!?こだわりの蜜蠟(みつろう)カヌレを買って食べてみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年03月09日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    先日読者さんからこのような情報をいただきました。

    千成町にある「おうみどう」という和菓子屋さんに、カヌレが売っているそうです。知人はエキスポシティに出店している時に買ったらしいんですが、お店で売っているのであれば買ってみたいと思います。調査してきてください。

    byすとろべりぃさん

    カヌレって、ジャンルとしては洋菓子の焼き菓子に入るかな?と思うんですが、本当に和菓子屋さんで販売しているんでしょうか?

    というわけで、調査しに阪急神崎川駅にやってきました。

    神崎川駅西口を出て

    神崎川を渡ります。

    「大島町2」の交差点を

    高架を潜るように曲がり

    「ファミリーマート豊中千成店」のある筋にお店があります。※徒歩7分ぐらいでした。

    地図ではこちら。

    こちらが「おうみどう」です。お店の外観は、確かに和菓子屋さんっぽいですが、果たしてカヌレは売っているのか…?

    と考えていましたが、目立つ位置に「Copain Copine(コパンコピーヌ)」という、青いカヌレのポスターが掛かっていますね。間違いなさそう!

    店内にお邪魔すると、真正面に大きなショーケースがあり

    ずらりとカヌレが並んでいます。

    右からプレーン、ほうじ茶

    ショコラ、キャラメル

    オランジェット、アールグレイショコラ

    いちご、フィグの計8種類。

    そして店内左には、クッキーやバームクーヘンなどの焼き菓子が。

    右は、あんこを使った和菓子が並んでいます。様々なジャンルのお菓子がありますが…

    ホントに和菓子屋さん?

    二代目店主の菅野(すがの)さんにお話を伺うと、そもそも「おうみどう」は和菓子屋さんではなく、町の「お菓子のお店」だそう。

    創業から40年以上の歴史を持つ老舗のお店で、贈答用の和菓子から※取材中も、贈答用の"みかさ"を買い求める方が沢山いらっしゃいました!

    小さな焼き菓子まで、様々なジャンルのお菓子を作っているんだって。※店内にはバターやあんこの良い香りが漂っていましたよ

    カヌレは、初代店主が2・30年前の"カヌレ第1次ブーム"時にレシピを考案し、お店で販売していたそうですが、ブームが下火になったと同時に取り扱いを中止。

    再流行の兆しが見えた数年前に菅野さんが型やレシピを改良し、新しくカヌレ専門「Copain Copine(コパンコピーヌ)」として、勝負をかけたそう。

    今では、駅ナカやイオンモールなどの催事でも好評なんだって。※3/14までららぽーと堺でポップアップストアを展開中/写真はInstagramより。

    謎が解けたところで、今回はいくつか購入し

    自宅に帰って、いただいてみたいと思います。※支払いは現金のみでした

    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー