TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 曽根西町の小さな豚まん屋さん「kesakichi(ケサキチ)」が夏季限定の「カレーまん」を始めたって/ピリ辛「カレーまん」を食べて憂鬱な暑さを吹き飛ばしてきた

    ヤマグチ@TNN 2022年06月14日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    6月に入り、もうそろそろ梅雨入りか?という季節ですね。

    恵みの雨だとはわかっていても、どんより雨空にムシムシした暑さは気分が滅入ります。更にその後は、夏本番がやってくると思うと何だかげんなり…。※取材日もどんよりシトシト小雨でした。

    そんな気持ちを吹き飛ばす食べ物があると聞きまして、曽根駅にやってきました。

    曽根駅近くの豊島公園の交差点から西へ進み

    「曽根南町1」の交差点下にお店があります。

    本日お邪魔するのは小さな豚まん屋さん「kesakichi(ケサキチ)」です。

    地図ではこちら

    kesakichiさんといえば、2019年のオープン当初には徳ちゃん@TNN※2019年11月撮影

    あんまんが発売された時にはうだこ@TNNがお邪魔させていただきました。※2021年11月撮影

    3度目の訪問となる本日いただくのは、夏季限定「カレーまん」です。

    窓越しにずらりと蒸し器が並んでいて、蒸し上がるようすを見ることができますよ。

    メニューはこんな感じ。豚まんとカレーまんのハーフ&ハーフもできるのは、色々な味が食べたい人には嬉しいですね♪※すべてミニサイズ6個単位での販売です

    お、今月の味変ソースは「バジルトマト」ですって。店員さんがオススメして下さったのでこちらもいただきましょう。※「ディップソースでいただく豚まん」=「ディップまん」と言うそうで、kesakichiさんが商標登録も取られているそうです。

    蒸し上がるまで少し時間がかかるとのことでしたので、丁度店内にいらしたオーナーの鈴(すず)さんにお話を伺いました。

    ーー夏にぴったりのメニューが出来ましたね!何か開発秘話などがあれば教えてください

    鈴さん

    「中々納得のいくカレーまんが出来ずに苦労しました。何度も試作を繰り返し、やっとお店に並べることができました」

    ー-夏季限定と書かれていますが、何月ぐらいまでの予定でしょうか?

    鈴さん

    「売れ行きや気候によって変えようと思っていますので、終了時期は未定です。召し上がりたい方はお早めにお願いいたします!」

    お話ありがとうございました!さて、せっかくの出来立てを手に入れましたので

    小雨が降っていましたが、豊島公園でいただきたいと思います。※現在感染症対策の為イートインスペースは閉鎖していました。

    しらすや
     

    一覧を見る

    セルフエステ ミセル
    ゴリラベイク

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー