TNN豊中報道。2

【とよなかHSP情報会】第2回 敏感な特性HSPとHSCの本を読む会

豊中市民の回覧板 2019年12月01日
投稿日:2019/12/1 投稿者 ほくせつマメの木:市民活動グループ

HSP = Highly Sensitive Person 

HSC = Highly Sensitive Child

という言葉をご存知でしょうか?

「ひといちばい敏感な人・子ども」「繊細さん」と訳されています

HSP/HSCは、情報をキャッチする網目が細かく刺激を過度に受けやすい人の事です。

HSPの特性を理解すると、刺激への対策を講じやすくなります。

また子どもがHSCとわかれば、HSCの特性を理解した子育てにシフトすることができます。

HSP/HSCについて、まずは知るところからはじめましょう。

*************************

【とよなかHSP情報会】第2回は、HSPやHSCに関する書籍を知り、話し合う会です。 

第1回参加有無に関わらずお申込みいただけます。

はじめてご参加になる方のために「HSPってなあに?」な所から始めます。 (第1回ご参加の方には重複する部分がございますので、その間は自由に書籍をご覧ください。)

*************************

◎ こんな方にオススメです。

・HSPがどういうものか知りたい方。

・自分のしんどさの原因がHSPかもしれないと思われる方。

・子どもがHSCぽいので、向き合い方を知りたい方。

・家族がHSPらしいので、向き合い方を知りたい方。

・塾や居場所など、子どもと接する機会の多い方。

・人事系のお仕事や、支援系の活動をされている方。

*************************

★ 情報会詳細 ★

日時:2020年1月16日(木)10:30~12:00

会場:豊中市 市民活動情報サロン

阪急宝塚線「豊中」駅(急行停車駅)北改札口すぐ”福祉の店なかま” はす向かい

料金:500円(資料・お茶菓子代)当日会場にて現金払い

対象:HSP/HSCに関心のある方

・HSP当事者かどうかや、年齢・ジェンダーは問いません。 他者の価値観・考え・発言を尊重できる方ならどちらさまもウエルカム!

・今回はお子さま連れOKとさせていただいております。

定員:8名

持ち物:筆記用具

主催:豊中市

実施団体:ほくせつマメの木:市民活動グループ

(当情報会は豊中市の事業にエントリーし承認されております。)

進行:ほくせつマメの木副代表 熊川サワコ(HSC子育て経験ありHSP)

 *************************

★お申し込み方法★

申し込み受付開始:1/4(土)10時。

阪急豊中駅直結「市民活動情報サロン」電話:06-6152-2212 または、来館にてお申込みください。 先着順で受け付けいたします。

お子さま連れの方は、お子様の年齢もあわせてお申し出ください。

開館時間は、火・木・土は午前10時~午後7時、水・金は午前10時~午後9時。 休館日は 年末年始・日・月・祝。 

※情報会内で見聞きした他者の個人情報については守秘義務がございます。ご理解ご承諾の上お申し込みください。

 *************************

・申込後キャンセルされる場合は必ず市民活動情報サロンまでご連絡ください。

・情報会当日のキャンセルは、開館すぐにお電話でお願いします。

・医療・心理学分野のHSP/HSC専門家の同席はございません

当日ご覧いただける書籍は、進行役熊川サワコの私物です。 一個人のチョイスということをご理解の上お申し込み願います。 

書籍の一覧・情報会詳細・諸注意・会場設備等は、こちらをご覧ください。

https://hokusetsu-mamanoki.jimdo.com/20200116-hsp-hsc/

アクセス・会場の写真はこちらをご覧ください。(進行役個人ブログ)

https://ameblo.jp/jikka-katazuke-osa/entry-12532737381.html

HSP関連記事目次(進行役個人ブログ)

https://ameblo.jp/jikka-katazuke-osa/theme-10109005030.html

プログラボ

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 13377今日:
  • 15803昨日:
  • 32430618累計: